トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

子供がまだペン入れしてる途中でしょうが

日記です 

 

8/15

この期に及んでまだ不安がっている。院試の話。結局受かろうが落ちようが別に人生は続く。それは分かってるんだけど、だからといって「じゃあ落ちてもいっか〜」にはならないわけで。大学院生になりたいかは別として、路頭には迷いたくはない。相変わらず消極的な理由で進学を希望しているな。この数日間、設計製図の追加課題をしていたので(これは完全に自業自得)、本当は遅れを取り戻すべく頑張らなきゃいけないはずなのだけど、気分が乗らない。気分が乗らないのはだいたい睡眠不足のせいで、しかし気分が乗らず勉強もはかどらないと夜ベッドの中でドキドキして眠れなくなってしまう。ひどいデフレスパイラルだ。

 

結局心を入れ替えて勉強を始めたのは夕方になってからだった。勉強をすること自体はそんなに嫌いじゃないのだけど、始めるまでが異様にしんどい。最初から6速にギアが入ってる自転車的な。最初から6速にギアが入ってる自転車?1速に切り替えてから乗ればよくない?ってことはなに?とりあえず簡単なものに手をつけて、徐々に集中していくのがいいってこと?そういうこと?期せずしてヒント得ちゃってるじゃん。勉強始める前に百マス計算やろうかな…

 

f:id:torot35:20180818000217j:image

キャンパス内で一二を争う可愛さの建物。こじんまりした感じと、素材感と、木がニョキって出てるのが好き。

 

8/16

即日設計。やればやるほど下手になっている気がする。そういうことってありますよね。実際は下手になったんじゃなくて、できることが増えたり、細かいところにも気が回るようになったためにキャパシティを超えてしまったんだと思う。完成度はあがりつつあるが、時間内に終わらない。図面はきれいに仕上がっても色つけが終わらず、パースも完成せずに終わりが来てしまう。そのあと時間をとって一応最後までやったのだが、耳を揃えて完成させるとなるとあと1時間は欲しい。(欲しいって言ったらもらえたりしませんか?)

 

どうして遅いのか考えてみると、やはり準備が足りてない。事前に決めておくべきこととか、何も考えずに使い回しすべきようなところを用意しきれていないので、常にアドリブでやっている部分がある。競泳の自由形で毎回オリジナリティあふれる泳ぎ方をするつもりなのだろうか、おれは。アドリブでやるなんて4時間じゃ難しい。即日設計は本当に時間が足りないので、絶対に手戻りはしてはいけないのだが、その場で設計すると本当に不整合が多くなってしまう。自分のやりやすい設計をそれまでの練習で発見して、引き出しの数を増やしていくのが肝要なのだ。当日やるのは頭をつかうことではなく手を動かすこと。それも冷静に、慎重に、しかし素早く。やたらと競技性高くない?

 

そんなわけで今回の練習もまた遅いペースだったのだけど、これの一番の問題点は終わらないことではなく、他の人の作業に心も手元も乱されることにある。周りより遅れていると当然焦るのもあるのだが、なんなら心は常に乱れているので別によくて、工程がちょうど一つずつ遅れてしまうのが危ない。周りがペン入れをしているときに下書きをすることになる。これは全然いい。次だ。今度はぼくがペン入れをしようとすると、周りは下書きの線を消そうと消しゴムがけを始めるのだ。あなたはA1の紙全体に入ったシャーペンの線を消したことはありますか。どんなに上品な家庭で大切に育てられたお子さんでもそれはそれは粗野な消しゴムのかけ方をするという話ですよ。机は繋がっているから、もう振動がすごいのなんの。みんなだいたい同じタイミングで消しゴムかけだすので気にならないんだろうけど、こっちはまだペン入れしてる最中なんですよ。次こそみんなと同じくらいのペースで終わらすぞ。

 

その他の出来事として、scrapboxという大変便利なサービスを使い始めたり、先述の追加課題のブラッシュアップをした(くはなかったがせざるをえなくなった)り、両川さんとフリースタイルラップの練習をしたり、その最中に中学の同級生に会ってしまったり、もちろんちゃんと勉強もしたり、硬めの桃にかぶりついたり、久しぶりの先輩と電話したり、けっこういい日でした。

 

f:id:torot35:20180818000429j:image

「バナナに関するお知らせ」っていいですね。真面目なのにボケてるみたい。

 

 

8/16

もう大学入ってからずっとなのだけど、早寝早起きができない。正確に言うと、早起きはできるが早寝が本当にできないのだ。必要最低限の睡眠時間しか確保できなくて、さもなくば遅い時間まで寝ているしかない。どっちも嫌だから本当は22時とかに寝たいけど、なんなんでしょうね、はやく寝たいときに限ってラジオの書き起こしサイトとか動画サイトとかでおもしろいの見つけたりしちゃうんですよね。そんで関連リンクのこれまたおもしろそうなものに飛んでを繰り返して気づいたら2時になってたりしてね。は〜!やってらんねぇ!朝目覚めた瞬間に今日は早めに寝るからなクソがとか思ってしまう。そんな流れでブレックファスト・クラブでした。本当に参加者全員寝坊とかでなくなれば二度寝できるな…とか考えてしまった。夏休み最終日に学校なくなれ!って祈ってる小学生と一緒の思考回路。モスバーガーに行った。感動したのだけど、スマホタブレットとで計3台持ちでモンストやってる人がいた。

 

大学の近くに、本当に門を出てすぐのところに中華料理屋さんがあって、そこは別にぜんぜん大した店ではないんですけど、近いし弁当をすぐ買えるし値段の割には量があって良し悪しはともかくとして味もあるというのでたまに行く。夏場は通常の弁当に加え、冷やし中華もラインナップに並ぶのだが、今年はまだ一度も食べていない。なんとなく久しぶりに食べたくなって12時前に行ってみた。冷やし中華くださいと言うと「今日はない」とのこと。ないってなんなんだろう。そんな気分次第で用意したりしなかったりするものなのか。手が届く寸前で食べられないとなると困ったもので、どうしても冷やし中華を食べないと気がすまないような気分になる。ほかに冷やし中華を出すような店は近くにない。別に特別好きというわけでもないのに、大学周辺を自転車でぐるぐる廻り、最終的に日高屋のうまくもまずくもない、どちらかと言えば(どちらかと言えばよ?)全然おいしくない冷やし中華を食べることになった。こういうことの積み重ねが人を政治不信にする。嘘です。

 

建築学科入ってからずっと構造が苦手だったのだけど、大反省だ。院試勉強してるとそのあまりの便利さに目を見張る。ちゃんと計算すればちゃんと答えがでるんですよ。すごくないですか?どれだけ考えても人生の答えって出ないのに…(すぐ人生とか言うのやめたい)。もう院試までそんなに時間もないが、がんばってきちんと解けるようになりたいものだ。なんか知らんけど、基本構造は満点とって当たり前らしい。ふ〜ん。

 

今日は早めに寝るからなクソがとか思っといてこんな時間(23:50)になってしまった。明日はちゃんと早めに寝よう。人生こういうのばっかりだな(すぐ人生とか言うの本当にやめたい。本当なんです。)

 

今日(8/17)たべたもの

 

・朝:モーニング野菜バーガー(モスバーガー

・昼:冷やし中華日高屋

・おやつ:クリームサンドクッキー、柿の種、and more...

・夜:餃子

 

備考→急に食欲が暴走してしまって晩ごはん前にめちゃくちゃお菓子食べちゃったんですが、全部書くとさすがに恥ずかしすぎるので隠しました。最近外食ばっかりだし太りを感じる(杞憂だといいのだが…)。

 

f:id:torot35:20180818000608j:image

急に過ごしやすい天気になっちゃって、どういう風の吹き回しなんですかね。最高。

あんまり覚えてないや

日記です

 

8/8

夏・なす祭り2018以外覚えてません

f:id:torot35:20180814213509j:image

「ナスフェスで最後のなすの思ひ出を」とのこと。

 

8/9

何も覚えてないです

 

8/10

覚えてね〜

 

8/11

レッドデッドリデンプション2のプレイ動画が公開されていた。


『レッド・デッド・リデンプション 2』 公式ゲームプレイ動画

どう考えても成人指定になるゲームが「審査予定」なの、まぁそうなんだろうけどウケますね。

 

前作のレッドデッドリデンプション(以下RDR)の発売からもう8年が経ったらしい。RDR2のプレイ動画からは、8年間のゲーム表現の進化がこれでもかというくらい詰め込まれている。登場人物の表情も豊かでより人間らしくなっているし、植物や岩肌の感触も自然すぎる。家や家具の木材なんか、近づいたら匂いがしそうなくらいリアルだ。そして馬が美しい。グラフィックの進化だけでなく、システム面でも新要素が追加されるようだ。ランダムミッションのような形なのだろうか、名もなきモブたちと交流できる描写がある。それに、前作から引き継がれるデッドアイ(スローモーションになった世界のなかで自分だけが銃を撃てる能力で、この力を使って一瞬のうちに複数人の眉間を撃ち抜いたりする)もよりかっこよくなっている。

 

前作RDRは自分の中でけっこう特別なゲームで、なぜなら「ゲームだからこそできる物語的表現を、これ以上なく洗練された形で達成している」と思っているからだ。この点でRDRを超えたゲームをまだプレイしたことがない。終盤からラストにかけての展開は本当に衝撃的で、今でも忘れられない。いつか改めてちゃんとブログに書こう。とにかく今はRDR2の発売が楽しみだな〜。PS4ほしい。

 

夜、TOKYO HEALTH CLUB主催のイベント「NINGEN DOG」に行く。健康的な名前のグループによる健康的な名前のイベントだな。

 

f:id:torot35:20180814213608j:image

 

非常〜によかったです。オープニングのYOSAとTAARのDJは少ししか聞けなかったが、踊Foot Worksは渋くてカッコいいし、chelmicoはかわいいし、THCも終始テンション高くて最高。最高の最高。

 

f:id:torot35:20180814213632j:image

照明のおかげですごくいい感じの写真になっちゃったな。後ろのDJ的な人がDELLのパソコン使ってたのよかった。

 

f:id:torot35:20180814213646j:image

chelmoco好きのお客さんが前の方にたくさんいて、すごい盛り上がってました。

 

f:id:torot35:20180814213944j:image

Kick a showとMCperoがゲストで出てきて、Kick a showはまぁ新曲でコラボしたばかりだからいいんですけど、MCperoは予想外だったので嬉しい。客を煽るときの動きが完全にダサくて、めちゃくちゃかわいかった。

 

Tシャツとステッカーを購入。オシャレになってしまったな。

 

8/12

f:id:torot35:20180813145302j:image

大学のすぐ前にある古本屋さん、今までまったく気にしたことなかったけど、いい。よすぎる。

 

生物系の古本屋のようだけど、こんな研究あるんだ!って本が多くて興味深い。そして単純にデザインがいい気がする。なんでこんなにカッコいいんだろう。「世界のオウムとインコ」、すごい勢いだ。隣の「葡萄之研究」もちょっと読んでみたいな。

  

f:id:torot35:20180813233751j:image

「日本の鳥類と其生態」可愛いな。「其」とかの二本の横線と「態」のムが△になってるのめちゃくちゃいい。著者の上の鳥もかわいいし、この柄のスタンプほしいですね。ていうか侯爵!?

 

f:id:torot35:20180813233711j:image

 

動物神経學の神経質そうな感じも最高。「無脊椎動物篇」がなんかウケる。いや、まぁそこから始めるのはそりゃそうなんだけど、これ他にも何冊もあるんだなっていうのがいい。

 

はい。それ以外は記憶がないです。

 

 

8/13

サークルの同期とお酒を飲んだ。ほぼ初めて喋る人もいて楽しかったです。あとぜ〜んぶ忘れた。

 

8/14

っていうかあれですね。何日分も溜め込むと記憶も書く気もなくなっちゃうな〜。もう今日の分も書くのダルいもんな。まぁ院試前だしそもそもブログなんてしてる暇ないんですけども…。

 

はい。適当にやっていきましょう…。以下みなさんお待ちかねのコーナーです。

 

今日食べたもの

朝:謎の穀物、牛乳

昼:サラダチキン

おやつ:カレーパン、たいやき

夜:ホイコーロー定食(新龍門)

 

(反省)

昼サラダチキンで健康的に済ませたと思ったら普通におやつで取り戻してしまった。そういうところあるよな。

今日食べたもの

朝:ごろごろチキンのトマトカレー(松屋

昼:麻婆酢豚丼(美味しい屋)

夜:スモークハムのサンドイッチ、ロールケーキ(ファミリーマート

おやつ:ジャイアントコーン クッキー&チョコ

 

食生活が終わりつつある。「麻婆酢豚丼」って字面、頭悪すぎませんか。「麻婆」に「酢豚」に「丼」て。

 

院試まであと2週間だが、してる場合じゃないことばかりしている。ライブに行ったり飲み会に行ったり。勉強しなきゃと思いつつ、抜かしてばかりいる息とうつつ。韻を踏もうとして踏み外した感がある。トホホ。

ブレックファスト・クラブ

日記です

 

8/5

午前中、母親の訪問。父親の出張土産や冷凍の餃子など、いろいろと食料も持ってきてくれた。いつもありがたい。ありがたすぎてもはや「なんなん?」と思ってしまう。どう考えても世話になりすぎている。血がつながっているというだけでこんなに世話になっていいのだろうか。ぼくが将来親になって子どもを育てるとき、こんなに手間と暇と愛情をかけられるのか、正直自信がない。「院試がんばってね」とか言われて「うぃ~す」と返事をする。実際がんばんないとな~。ずっと応援してもらってるのに、またダメだったら立つ瀬がないぜ。お土産のパイナップルケーキ、その日のうちに全部たべた。おいしかったです。

 

さて、皆さんは図書館という施設をご存知だろうか?図書館というのは本がたくさんある施設のことである(皆さんは本というものをご存知だろうか?)。学科のレポートの題材に近所の図書館を選んだので久しぶりに行ったのだが、すごい。図書館すごい。本がたくさんある。本がたくさんあって、ほぼ全てが読んだことがない本なのだ。世の中には読んだことがなくて、今後も読むことのないであろう本がこんなにもたくさんある。そして、その本は誰かが書いたもので、誰かがすでに読んでいて、今後も誰かに読まれ続けていく。大学の図書館にはよく行っているが、老若男女が本を読んでいる地域の図書館だからこそ思い出すことだった。なんというか、自分のいないところでも世界は楽しく回っているというか、地面のはるか奥にはマグマが煮えたぎっていて延々と循環し続けている、みたいな想像をした。してなかったかもしれない。誰かが自分の知識とか考えを本という形に残し、それを誰かが手にとる。そんなコミュニケーションがずっと行われ続けてるわけで、自分が今ぜんぜんそれに参加できていないことに腹が立ってきて、やっぱり院試が終わったら(終わらなくても)本を沢山読もう!という気持ちになった。このレポートは光環境・視環境の授業の課題なのだけど、光や照明に注目して建物を観察するといろいろと面白いことがわかったりして、勉強のおもしろいことって、こういう思考のフレームワークの更新とかアップグレードだよな~と改めて思ったりもした。図書館に行く前にずっと家でダラダラとラジオの書き起こしを読んでいたのもあって( おぎやはぎ小木の話とかめちゃくちゃおもしろかったッス)、非常にフレッシュな気持ちになれたのでかなりよかった。

 

夜、学科の同期何人かと「カメラを止めるな!!」を見る。院試期間中のほうが楽しいこと多いの不思議だ。久しぶりに会う同期もいるし、自転車で行ける距離だし、注目作品だし…と、言い訳のツモだけでロン。役満である。「カメラは止めるな!!」、非常に熱い作品で途中何度もグッと来てしまった。ネタバレとかあらすじとか、そういうのは見ずに行きたかったが、そこかしこで評判を聞いてしまっていたのでなんとなく大筋は察していて、それでも想像を超えてくる展開。非常におもしろかったです。笑っているお客さんもたくさんいていい雰囲気。満足はしたのだけど、当然微妙なところとか、粗とかもある。あるのだけど、それを言いづらいような空気があるように思えてしまう。いや面白かったよ!面白かったけどさ!なんかさ…「絶賛しないと嘘」感ないですか…?ないですか…そうですか…そうですよね…。了解で~っす。誘う時に「この映画の序盤、かなり酔うからご飯は食べずに来たほうがいい」と言っていた同期が、「行きたいお店あるんだけど、ご飯行かない?」とお腹を空かせていた上映終了後のぼくらに声をかけていてかなりカッコよかったが(デートだとしたら完璧な段取りじゃないですか?まぁデートではないんですが…)、そのお店が閉店済みだったのでプラマイゼロ、むしろマ~イだった。さすがである。

 

f:id:torot35:20180807205622j:image

これ人造人間の赤ん坊みたいで怖くないですか?竪穴住居の跡なんですけども…

 

8/6

自力では早起きできない。人間としておしまいになる直前まで何度寝でもしてしまう。しかし人と約束をすれば、なんとなく責任感というか使命感を感じて頑張って起きることができる(できない場合もある)。そういう人って結構いるみたいで、この性質を利用し、みんなで約束し合って早起きをしよう!あまつさえ美味しい朝ごはんを食べ、いい朝、いい一日にしよう!という会を結成した。名付けてブレックファスト・クラブ。この日は学科同期とやよい軒で朝ごはんを食べた。やよい軒の朝定食は安いしご飯のおかわり自由だし、コストパフォーマンスが抜群だな。おかずが尽きても、あの漬物で軽くいけてしまう。早起きしてちゃんと温かいごはんを食べて、いい一日のスタートを切った。ブレックファスト・クラブ、随時参加希望者受け付けてます。ぜひ。

 

また即日設計。さすがにこのペースでやっていけば大丈夫な気がしてくる。今日(8/7)両川さんに指摘されたが、そして自分でもわかっているのだが、ぼくは臆病で考えすぎて手が遅い割にそこそこの完璧主義者で、少しミスをするとスネて投げ出してしまうところがあるである(あるである?)。別に卑下とか自虐とかじゃなくて、マジで単にこういう傾向が強い。これってもう最悪で、即日設計の練習会もこのおかげで何度も途中で帰ったりしてしまっていた。成長の機会をそれだけ自らの手で放棄したと言える。人生。幸いにもまだ何回か練習会があるのでうまく活かしたい。本当ですよ。こういう性格だけど少しずつ成長しているので諦めたくない。元同期が快く指導してくれるのもありがたいし。みんなすごいな~ってなる。身にしていこう。

 

コンビニに行こうとキャンパス内を歩いていたら、めちゃくちゃ見覚えのある制服を着た学生がゾロゾロいて、よくよく見たら出身高校の後輩たちだった。テンションが上がる。ここ二年くらい地元に行っていないので、濃厚な地元成分にかなり笑顔になってしまう。出身高校では二年生の夏に関東の大学を見学する行事があって、それの最中だったみたいだ。知っている先生がいないかと、いくつかのグループに分かれている彼らの跡をつけ、引率の先生の顔を覗いて回っていたのだが(不審すぎるな)、一人たりとも知った顔はいなかった。なんということだ。そうなんです。気づいたらもう卒業から(ヒッ)年も経っているんです。先生たちも転勤している可能性は高い。知らない先生もたくさん転勤してきたのだろう。かなり入れ替わってるはずだ。まだ見ていないが校舎だって建て変わったらしいし、とにかく時の流れに取り残されているのはぼく一人だということだろうか。トホホ。高校時代の自分や友人、あと先生とか、いろいろと過ぎ去りし日々を思い出してしんみりしてしまった。富山の高校生はリュックや靴で差をつけたがる。

 

f:id:torot35:20180807210008j:image

当たりの見分け方、習得しつつある

 

 

8/7

また学科同期たちと朝ごはんを食べる。ブレックファスト・クラブ。今朝は近所の喫茶店でモーニングを食べた。この喫茶店はレトロな雰囲気が素敵でとても気に入っている。椅子や机の調度とか音楽がよい。あとバイト?の店員さんの態度もとても好き。あまりやる気がないっぽいんですよね。いい。すごくいい。暇な時には文庫本読んでたりして、その途中に会計とかで呼ばれると、読んでるページのとこで開いた状態で机に置くのが非常にいい。なんなんだろう。こう、ぜんぜん客の優先順位高くない!というのがめちゃくちゃいいんだよな。バイトしていない時の過ごし方とか、どんな本を読んでいるのか、そういうことが気になってしまう。キモいな。いや、確かになんかキモいけど、行けばマジで同じ気持ちになるって!それはそれとして、モーニング食べながらしてた妄想なのだけど「いつか喫茶店か古本屋を開き、好きな本とか音楽に囲まれつつほどほどにお客さんの相手をし、その常連客からすごい作家やら音楽家やらが生まれたりして、最終的にぼくの葬式で常連さんたちが泣き笑いしながらぼくと店の思い出話をする」っていう。よくないですか?将来の夢です。ご査収ください。

 

朝食後、すこし勉強してからバイトに行く。朝スッキリ起きたはずなのにめちゃくちゃ眠い。頑張って眠気を堪えていたが、何度か危ない瞬間がありそのたびに生徒に「コラッ!」とか言われた。あちゃ~。途中「トロニー寝てるんだけど!」と見回りにきた社員さんにチクられ、冷や汗をかく(呼び捨てにされてるのなんなの?)。しかしこの日は本当に寝ていないので否定しても嘘じゃない。眠いのは本当だけど、まだ、まだ寝てない。社員さんには「まさかそんなわけないでしょ~、ね~トロニー先生、ね~」と、これ真に受けないほうがいいな…みたいな雰囲気で言われた。本当に気をつけないとマジでそのうち首になりそうだな。バイトはいつだって辞めたいけど、実際辞めると生活が生活じゃなくなってしまうのでがんばっていきたいですね。しかし生徒に舐められている。まぁわかる。個別指導の大学生講師って舐めるにはちょうどいいんだよな。昔行ってた塾の講師とか、構ってほしくてわざと舐めた態度とったりしてたな~と思い出す。好きだったな~あの雰囲気。なんか出身高校のことといい、個別指導の塾といい、やけに昔に思いを馳せてしまってよくない。今を生きよう。以上です。

 

f:id:torot35:20180807210255j:image

この2枚似てませんか?ぼくが一番最初に気づいたんですけども。

 

 

とにかくパーティを続けよう

日記です

 

8/2

即日設計。2日に一回あるので大変忙しい。気を抜くとインクが切れたままのペンとか、使い切ったマスキングテープなどがそのままになっていたりするので注意が必要だ。今回は外部の人も参加する練習会だったのだけど、いつもと違う緊張感に逆に集中力が高まった。集中力が高まったとはいえ周りと比べると見劣りする出来である。少しずつやっていくしかない。それはそうとして、目の前の人が尋常じゃないくらい手が早い上に正確、そしてきれいな図面と絵を書く人で、つい手を止めてその作業を見てしまった。大半の外部の受験生はそこまでのレベルには達していないようで、やはり練習量の差なのだろうかと思う。大体の人は先輩から教わって準備するようだが、環境の違いは大きく影響するだろうな。そういう意味でも、即日設計で受験する外部生って本当にすごいな。件の外部生と少し話をしたが、練習会のために九州からわざわざ来たという。偉すぎる。なんとなく大学院を受けてなんとなく即日設計を選んだ自分とは大違いだ。名前を言ったら「あだ名?」と言われた。それはそう。

 

学科同期数人と上野で日本酒を飲んだ。誕生日を迎えるものがいたり、婚約したものがいたりと、なかなかめでたい席。婚約の話を聞かせてもらったが非常によかった。ああいう王道のプロポーズができる人はかっこいい。この日の会場は日本酒の専門店で、どういうつもりか知らないが原価で出しているらしい。どれも安いし人数もそこそこいたので、ここぞとばかりに飲み呆ける。あれは勝山のなんていう銘柄だったのか忘れてしまったが、すこし高めの日本酒が信じられないほどよい香りでいっぱつで好きになってしまった。濃厚で甘口の日本酒もっと飲んでみたい。酒もつまみも明らかに頼みすぎだったのに会計は意外なほど安く、マジで単純に「なんで?」と思ってしまった。魂胆を教えてくれ。その後上野公園にいってコンビニ酒を飲む二次会をしたのだけど、人は酒が入るとこんなことまで喋っちゃうんですね、という例を間近で見せられ人の世の儚さに思いを馳せた。12時ごろに解散。ふだんお酒を飲んでも酔わないようにめちゃくちゃ気をつけるのだが、この日は久々に気持ちよく酔えて「とにかくパーティを続けよう」みたいな気持ちになってしまった。誘われた時は「でも院試前だし…そんな余裕ないし…」と尻ごんでいけど、行ってよかった。たいへん楽しかったです。誘ってくれてありがとう。

 

f:id:torot35:20180804210849j:image

隠れミッキーいた。

 

 

8/3

バイトを2つ掛け持ちしているのだけど、スケジュールの都合で珍しく1日に両方のバイトに行くことになってしまった。院試勉強もできないし、前日の酒がしっかり残っていた上に遅くに寝たのが結構しんどくて苦々しい気持ちであった。特に午前中の個別指導の方は本当にひどかった。勤務時間中だったがしっかり寝た。個別指導中に寝ている講師って見たことありますか?ぼく休憩時間にトイレの鏡で見たんですけども。生徒にも当然バレてしまい「ありえない」「寝るな」「もう嫌だ」「個別指導中に寝ている講師っていないから」「2秒以上目を閉じるな」「まばたきするな」などと終始正論を言われた。今回ばかりはかなり反省している。理科の授業だったのだけど、ふだんは問題を解くのに喋ってばかりで一問10分くらいかける、もはや集中しようともしない生徒だったが、怒りの力なのか、10分で見開き2ページの問題を終わらせていた。なんなら次も寝ようかな。

 

午後は別のバイト先。勤務後、二週間の試用期間を終える人のために、社内で小さな飲み会が開かれた。以前も新年会や花見(桜かと思ったら木瓜の花だったし室内だった)と称した飲み会があって、偶然にも毎回参加出来ている。タダだしいろんな話が聞けるのでうれしい。なぜか社内では「酒好きのバイト君」みたいな扱いになっているが、正確に言うとぼくは酒好きなのではなく、タダ酒好きなだけである。クラピカのエンペラータイムと全く同じシステム。タダの場でおれは緋の眼になり、酒を薦められたらグラスに残っている酒はどれだけあっても全部飲むし、薦められなくても手酌でめちゃくちゃ飲む。だってタダなんだもん…。おつまみ、だだちゃ豆かりんとうが美味しかった。今回も各社員さんの面白い話をいろいろと聞けたのだけど、一番よかったのは動かない腕時計をずっと着けている営業の人だった。人からもらった時点でもう動いていないのを、「普通のだと急かされてるようでイライラするから」という理由で着けているらしい。カッコよすぎる。しかし、社会人は腕時計をつけるもの、という認識はあるのに、それが嫌だからって「故に壊れた腕時計をつける」のトンチが効きすぎてるな。あと、その腕時計って(仮にも)腕時計なのかブレスレットなのかわからなくないですか?いや、別にどっちでもいいんですけども…。

 

f:id:torot35:20180804210902j:image

あっ!レコードプレーヤーだ!って近づいたらぜんぜん裁断機だった。

 

 

8/4

即日設計。ちゃんと即日設計に向き合い始めてから多分4回目だろうか。ヘタなりにコツコツ積み重ねていけば上達することがわかった。練習会自体はもう10回目くらいで、周りの人と比べるとやはり二段階くらい成長の過程が遅れている。つい「人生かよ」とか思っちゃうな。やめやめ。できたとこにだけ注目しよう。前回の自分より成長しているというだけで大きな価値がある。次回はもっとうまくできるだろう。なんとかなる。それよりも目下の懸念事項は「即日の練習後に一切の集中力が切れる」問題なのだが…。だれか助けてくれ。最近のこの傾向はおそらく睡眠不足が関係しているのだろうな。日中眠くても、夜になるととたんに目が冴えてしまうのだ。どうにかしたい。今日は早く寝ようかな。

 

最近香山哲の漫画と日記の更新を心待ちにしている。異国の地(ドイツ)でコツコツと書いているようだ。生活がとても楽しそう 。ビザ関係の事務手続きについて「ただ、こんなこと、できるわけないと思って適当にやってる」と書いていて、なんだかグッときた。こういうスタンスでもいいのか。出来なきゃいけない、やらなきゃいけないと自分を追い込むよりとても健全な気がする。一方でそれって甘えなんじゃないの、と考えてしまう自分もいるのも認めなければいけない。むやみにハードルを上げるのも下げるのもよくないとは思うけど、まぁ大事なのは何はともあれ健康と平常心なので、きもち低めなほうがいいのかな〜。どういうスタンスであろうと生きるのは自分なのだ。どちらにせよ自分にとって心地よく生きていきたいですね。

 

チョコモナカジャンボに当たりとハズレの概念があるのはご承知の通りだろう。ここ最近、当たりのチョコモナカジャンボを食べたくて買い続けているのに、ほぼモナカふにゃふにゃの大ハズレジャンボしか引いていない。あれは本当になんなんですかね。あの湿気たモナカ。一口食べるごとに悲しくなってしまう。やりきれない。モナカもこんな状態でおれに食べられたくて出荷されたわけじゃないはずだ。涙が出る。一度湿気たモナカは、もう二度とあのパリパリの姿には戻れない。バニラアイスも板チョコも掛ける言葉がないだろうな。なんとかして、いかなる時でも当たりのチョコモナカジャンボを引けるようになりたいと思う。それがこの夏の目標です。一つ300キロカロリー…フム…。最近食欲に歯止めがかからなくなってしまっているし、筋トレの習慣もここ数日の飲酒でグダグダになりつつある。気を引き締めなければいけない。それはそれとしてチョコモナカジャンボって本当に美味しいですよね。以上です。

 

f:id:torot35:20180804214548j:image

去年の今ごろ台湾行ってたの思い出した。楽しかったな〜。また行きたい。

 

 

雑記#

・箇条書きは気が楽でよい。長い文章は書けない。

 

・「インプットしようとしてインプットしたものはインプットにならない」って話、まぁぜんぜん意味はわかる。逆に言うと「インプットしようとしてないのに勝手にインプットされるものこそがインプット」ってわけで、心当たりはある。知らないうちに覚えてた小説の一節とか、ふとした瞬間に衝撃を受けたセリフとか。得てしてそういうものが人生において大きな存在だったりする。あと、しようとしないでインプットされるようになる、なんというかフレームワークの自動アップデートみたいなこともなんとなくあるような気がする。でもこれっていろいろ本読んだり見聞きしないとなかなかできない。しようとしないでインプットされるのってしようと思ってインプットする時だけじゃないか?結局「インプットしようとしてインプットしたもの」と「インプットしようとしてないのにインプットされたもの」っていうのは違う種類のインプットじゃんよとは思いますが…。どっちも大事に決まってらァ

 

・「20代のうちにしておくべきこと」的なやつ、めっちゃ教えてほしがってる自分とうるせー!って大きな声出してる自分がいる。

 

・「何かを知らないフリをする」っていうボケが好きすぎる。「〇〇…?って言うんですか?」みたいな

 

・それはそれとして、みんなの知っているものを知らないのって、みんなが知らないものを知っているのと場合によっては同じくらい気持ちいいですよね。こういう ある意味冷笑的な態度が一番ダサいんです。

 

・すぐに何かと人生を重ねてしまう。言ったもん勝ちすぎるな

 

・月々のまとめ 全員してほしい。ていうかみんなブログやればいいのにと思う。

 

・個別指導のバイト ちゃんと予習復習して臨みたいけど仕組み上できないし、そんな時給もらえないし、生徒に合わせた試行錯誤がしづらくてなんだかな〜という気持ちである。家庭教師してみたかったな。

 

・すぐに人生の話をしてしまうな〜。

 

・楽しい人生の話をしていきたいものです。

 

・カレー食べた後にコーヒー飲んだんだけど、そこで飲んだ二杯だけで夜全く眠れなくなってしまってウケた。カフェインに弱すぎる。

 

・自分の歯のすきっ歯具合を検めてて、なんか音の疎密おもいだした。

f:id:torot35:20180801205909p:image

 

・少なくとも外見は他人にどうみられているか客観的に考えることができてるということなので、おしゃれな人はその時点で多少は信用できる、みたいなことを言ってる人がいて、なるほどな〜と思った記憶が蘇った。

 

・「できることをやれ」ってタトゥー彫ろうかな

 

・つって…

 

・ことわざとか四字熟語とかってぜんぜん新しいの増えないっすよね。昔の人のスベらない話が延々と受け継がれてるのウケる。

 

アジカンのサイレンとサイレン#ってあるけど、あれってサイレン♯なのかサイレン#なのかよくわからんな