トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

京都 180619 上

6時過ぎに京都駅に到着。朝からやってるラーメン屋さんで、チャーシューがぐるりと盛り付けられたラーメンを食べる。スープが美味しかった。哺乳瓶に入れて延々と吸っていたい。これは嘘です。

 

f:id:torot35:20180621100029j:image

 

 

この時点でまだ7時半とかだったので、寺も店もどこも空いていない。駅のベンチで本を読みつつ暇を潰す。その時に軽く地震。いや、ほんとうに地震発生するんか〜い!(どっ)。雨も降りだすし、つくづくタイミングの悪い時に来てしまった。観光するテンションにならない。昨日冗談で「映画でも見ようかな」と言っていたが、まぁそれでもいいな〜と周辺の映画館を調べる。朝9時前からここ最近見たかった映画が上映されるらしい。そんな時間からそんな映画、誰が見るんだという感じだが、トロニーである。調子に乗ってメロンソーダチュロスを買ってしまう。めちゃくちゃ甘かった。

 

客は自分以外に3人しかいなかった。こう少ないとついリラックスしてしまう。だらしない姿勢になったり、となりに誰もいないからといって腕を思いっきり左右に伸ばしたり。10人の怒れる教授たち面白かったです。罪を犯した人たちを警察が無理やり操作に協力させる時の警察にいやらしさったらないですね。スーサイドスクワッド思い出した。

 

 

f:id:torot35:20180621100053j:image

 

 

西本願寺に行く。デカくて古い。書院が見たかったのだけど、事前の申し込みが必要らしい。今朝行くことを決めたのでとっくに手遅れである。近くに日建が設計した施設があったので、じゃあそっち見るか〜と思ったらこれはこれで定休日。そ〜です、か。わっかりました!気持ちを切り替えて大徳寺を目指す。大仙院と龍源院が目当てである。バスに乗る。京都はバスがわかりやすくてよい。バス最高。バス大好き。

 

好きすぎて爆睡した。気づいたら見知らぬ土地。

 

まぁそもそも京都自体がまるごと知らない土地なので気にしない。お腹が空いたので近くの大学を目指す。大学の周辺には安くて美味しい定食屋があるに違いないという名推理だ。大学の方角を示す看板を信じて歩いて行くのだが、いつまでたっても辿りつけない。「お腹が空いたので近くの大学を目指す」とか言ってたけど、普通に2キロ近く歩いた。全然近くない。スクーターに乗った若者がやけに多かったので、まぁそういうことなんです。徒歩で行く場所じゃないってことです。バスで寝過ごすとそういう場所に出る。覚えておきましょう。

 

しかも地震の影響で這々の体でたどり着いた大学は全日休講。時間も遅くなってしまったから学食でいっか、私立の学食って美味しいことが多いですし…とか思ってたらこのざま。つくづくタイミングが悪い。人生というのはタイミングが3割5分。妥当な割合ではないでしょうか。タイミングの悪さが重なりすぎて完全に「うるせ〜〜〜!!!!!!知らね〜〜〜〜〜〜!!!!FINALFANT ASY」になってしまったのだけど、ここで友人から連絡が来て会うことに。叡山電鉄に乗る。

 

半年ぶりくらいに会った。近所の商店街に行き、肉屋でコロッケかなんか、スーパーでほどよい大きさにカットされたスイカを買い、鴨川デルタの先っちょで食べながら話す。近況報告と将来の不安について。今、若者の間で将来の不安がアツい!京都は川との距離が近くてとてもよい。流れる音と涼やかな湿り気が心地よい。次引っ越すなら川の近くがいいな〜と思う。コロッケ食べてたらトンビにさらわれたし、川で手を洗ってたらiPhoneを落とした。散々ですね。

 

 

f:id:torot35:20180621110408j:image

 

 

雨もそこそこちゃんと降り始めたので友人宅に移る。引っ越し作業中につき部屋の片付けと掃除をしなければいけないという。その間勧められた本を読む。「習慣を味方につけて、きちんと文章を書けるようになろう!」みたいな本だった。正論しか言わないから逃げ場がなくなる。またしても「うるせ〜〜〜!!!!!!知らね〜〜〜〜〜〜!!!!FINALFANT ASY」です。まぁ、うるせ〜知らね〜でやり過ごすのは無理ってもう知ってるんで…。できるようになりたいんならやるしかないワケで…。とか思いながら本を閉じてひと眠りしました。

 

その後、中華料理を食べて銭湯に行き、友人の行きつけのバー的なお店でお酒を飲んだあと、友人宅に帰ってVtuberをオススメされて寝ました。充実した旅行ですね。いったんここで一区切りにします。お疲れ様でした。

京都 180618

夜行バスに乗って京都に向かっている。

この先半年間くらい連絡すら取れなさそうな友人に会いに行く。海外で何かしらをするらしい。友人に会うという以外は特に何も決まっていない。天気も良くないようだし、どこにも行かないのかもしれない。旅先で映画を見るというのはどうだろう。もったいないかな。悪くないような気がしてくる。

 

まだ寝るには早いが、乗り込んでまもなくバスの中は暗くなってしまった。持ってきた本を読めないので困る。(これは嘘だ。経験上、旅行の際にカバンに入れた本は読まれない運命にある。しかしそれをわかっていてもつい持っていってしまうのが人間というものですね。)暇なので他の人の迷惑にならないように気をつけながらブログを書く。こういう時に書かないと書くことがあっても永遠に書かない。(犬ヶ島万引き家族見たのにブログ書いてないのなんなの)

 

時間がなくて晩御飯の分の皿を洗わずに家を出てきてしまった。ついこないだ、毎日きちんと洗い物を片付けていると言ったのにも関わらず。3日後に帰ってきたらテンション下がるだろうな〜 と思いつつゆっくり目を閉じて忘れる。過去って振り返ってもしょうがないわけ。前向いてこ。ねっ!

 

見知らぬ人に囲まれて 眠ったり眠れなかったりしながら 猛スピードで京都へ。

昨日の自分と比べる

なんだかんだ言って、ぼくは成長しているのだろう。あえて疑うことはしない。昨日の自分よりも今日の自分は少しだけよくなっていて、明日の自分は更によくなる。きっとそう。なんだと思う。

 

毎晩かならずシンクをきれいに片付けてから寝るようにしている。数ヶ月前までは山のように積み重なった汚れた食器を、週に一度気合を入れて処理するのが当たり前だった。何がきっかけだったのか、せめて毎日台所だけは「普通に」きれいにしようと思い立った。寝る前にiPadで海外ドラマを流しながら、サッとその日の分の食器を洗う。そのうち習慣になり、今ではシンクになにかあることに気づくとソワソワしてしまって寝られない。過去こんなに頻繁に皿洗いをしたことは一切ない(こんなに自信満々で言うことではないんですけども)。小さなことではあるけれど、一つ人間として成長したと言っていいのではないか。ぼくはいいと思うんですけども。

 

電車の中で本を読む。

前よりはブログを書いてる。今日も更新する。

ジャンプの立ち読みをやめて、ちゃんと買うようになった。ジャンプ自体はいつまででも読む。

定期的にバイトに行くしメモも取れる。

自炊。魚だって。

イラストレーターやフォトショップも使える。

読まないメールマガジンの登録解除は来た瞬間にする。クール。

自分が何をしたくて何をすべきなのか、考えられるようになった。

困ったときに周りに助けを求められるようになった。

自分のことをダメなやつだと思わないようにするようになった。

 

なんというか挙げてみると思ったより所帯じみてるし、数も少ないのだけど、しかし例えば一年前の自分とは違う自分になっているのは間違いない。大事なのはそれを認めることなんだと思う。それをできるようになったのが一番の成長なのかもしれない。

 

 人生ってうまいこといくと(下手すると)80年以上続くらしく、はっきり言ってめちゃくちゃ長い。で、これは噂なんだけど、その長い年月を過ごす中で一番長い付き合いになるのは他ならない自分自身らしい。となると、そんな自分をなんとか機嫌とって生きていくのがスムーズなわけで、要はそうしましょうよ、という記事です。

 

理想とか、自分の手の届かないところを見てあそこに行きたいって言うのは大事なんだけど、ずっとそこと比べてばかりだと自分のいる位置を否定したくなってしまう。でも自分がここにいるのは紛れもない現実なわけで、その板挟みはつらい。きちんと自分のいる場所を、ひいては自分自身を愛していきたい。

 

などと甘えたことを言ってもいいんじゃないですか。