読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロログ

トロニーのブログです。

映画感想 - アタック・ザ・ブロック

f:id:torot35:20150705223804j:plain

アタック・ザ・ブロック

 

 

★★★☆☆

 

【あらすじ】

俺たち、団地生まれ団地育ちの悪ガキ!ギャングに憧れてるって以外は普通の15歳!ある日、看護婦の女をカツアゲしてたら空からエイリアンの乗った隕石が降ってきて、思わずエイリアンをぶっ殺しちまった!!なぜか他のエイリアンからも狙われるし、勘違いから本物のギャングにも殺されかけるしで、もう大変!これから俺たち、どうなっちゃうの〜!? みたいな話。

 

【感想】

はじめの方では主人公の一行のこと全く好きになれないんだけど、見ていくうちにかっこ良く感じてきます。彼らなりの仲間意識とか矜持とかが垣間見えてよかったです。「この団地に住むものからは奪わない」みたいな。15歳だけど。

もっとキッズ向けの冒険活劇的なものかと思ってたら、普通に人死んでってビビりました。まぁまぁおもしろかったです。

でも、やっぱり団地内っていうのと主人公たちが単なるギャング気取りの少年ってのでスケールの小ささは否めないです。フロム団地トゥー団地的な。まぁいいんですけど、そこは。

 

監督が「ショーン・オブ・ザ・デッド」(めっちゃおもしろい)とか「ホット・ファズ」(めっちゃおもしろい)とかのエドガー・ライトらしいんですけど、ふーん。それ知ってたらもっと期待しちゃってたかも。そういう気負いなしで見たほうがいいと思います。軽い気持ちでね。しょぼい映画はしょぼいなりに楽しめばいいと思います。べつにこの映画がしょぼいってわけじゃないけどね!!エイリアンしょぼくね?とか言わないで!!!

 

そんな感じで〜す。