トロログ

トロニーのブログです。

2015年に見た映画ベスト3

 

1.マッドマックス/怒りのデス・ロード

2.チャッピー

3.ひつじのショーン〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜

 

結局マッドマックスは三回見たんですけど、初めて見たときの衝撃はいまだに忘れられません。上映中ずっとドキドキしっぱなしで、あんなに手に汗握って見た映画は久しぶりでした。

 

チャッピーはロボットが手裏剣投げるのとかDie Antwoordの二人がカラフルな銃ぶっ放すのが最高。世界観がクール。

 

ひつじのショーンめっちゃナメてたけど笑えて泣けてすごいいい映画でした。マッドマックスもチャッピーもそうなんですけど、おれの好きな映画は総じて音楽がいいです。ショーンたちが歌うシーン普通に泣きました。

 

DVDで見た映画だと

1.アバウト・タイム

2.ダラス・バイヤーズクラブ

3.スナッチ

 

アバウト・タイムは正直人生オールタイム・ベスト級に好きになりました。父親役のビル・ナイの演技、音楽、画のやわらかさと綺麗さが素晴らしいです。何回見ても懲りずに泣きます。「ゆうて耐性ついた」って思ってナメて三回目みたら引くほど号泣しました。個人的には女性よりも男性に見て欲しい映画です。

 

「カーテン閉めて部屋の電気消した状態でDVD見ると没入感すごい」ということにようやく気付きました。そんなエウレカを経て見たんですけど、ダラス・バイヤーズクラブ良かったです。一人の男の成長というか、一度は堕落した男が人間としての人生を取り戻し、さらに魂のステージを高めていくような物語でした。メインの二人のキャラクターがよかったです。

 

トロニーの好きな映画の条件は「音楽がよい」「テンポがよい」「キャラクターがよい」というだいたいこの3つだけなんですけど、スナッチは全部備えてました。もちろん、この3つを全て備えていたからといって必ずしも素晴らしい映画とはならないし、逆にこの3つのうち1つしか当てはまらない、なんならそのどれもが欠けている映画であっても傑作と言わざるをえないものもあります。ただ、スナッチはどストライクでした。小気味良すぎ。ノックアウトされてリングに沈むシーンも最高。

 

今年は思っていたより映画見れなくて悲しいです。見たいと思っていた映画を何本も見逃してしまいました。来年は多少ムリをしてでも劇場でみるようにしたいです。

 

そんな感じで〜す。