トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

2017年の音楽

トロニーです。大晦日なので振り返っていきたいと思います。

 

正直今まで「年末だからってその年の出来事を振り返るのってジジくさいな」とか思ってたんですけど、やっぱり年に一度くらい過去を振り返るのってその先にスムーズに行くためにも大事なのかもな〜という気になってきたので臆面なく振り返ります。あと単純に楽しい。

 

とりあえずこのプレイリストをば…↓

「2017」をApple Musicで

 めちゃくちゃ短絡的に「2017」って名前つけてしまった。

 

 

 アルバム

よかったアルバムを選んでみました。「よかったアルバム」というのは、全曲通してなんだか統一感があったり、そうでなくとも好きな曲が多くてアルバム単位でよく聞いてたもの、って感じです。

 

1 パブリック娘。/初恋とはなんぞや

初恋とはなんぞや

大学生感いい〜。そのあとの「とはいえ社会に出るとその感じは捨てざるを得ないっぽい…?」という戸惑い感も最高。とくに初恋とはなんぞやと俺の誕生日って曲が好き。それぞれ歌詞が普通に刺さるんすよね~。

君の唇が震わす空気 『ゴメン』の振動、虚しく宙に

五年の辛抱、結果は? 答えを探して回す地球儀

『いつか笑ってさ、いつか笑い話になったりさ』とか

陽気な君が気を使うと、タバコの先に火がつかんぞ!」(初恋とはなんぞや)

とか、

カクレンジャーの光る印籠(シャキーン!)

ポケットモンスターピカチュウバージョン(ピッカチュウ!))

遊戯王カードボックスセット(デュエル!)

VESTAXCDX-15(Oh!Yeah!!)

ここ沁みるな〜。沁みるんだからしょうがない。こういう明るい中にも悲哀があったりするやつすぐ来る。あとsummer cityとかおちんぎんちょうだいとかもいいですね。

2 iri/Groove it

Groove it

iri!歌うめ~!ラップもいい!曲も最高!!やったぜ!!

なんならコミュ障 お金もないし

腐女子でキョドるし やる気もない

とか

君のフェイバリット女子になりたくて

君の好きな映画みて共感したり

君の好きな歌口ずさんで

気づいたらニヤけてほんとバカみたい

とか キラキラもできない(しない)し素直にもなりきれないって感じの詩もいいですね…売れそう…そして売れてくれ…ほんと頑張ってくれ…ライブのときのちょっとヤンキーなん…?って感じのトレーナー姿には迫力を感じましたが…

 

3 UKR/THEORY

THEORY

え〜っと…なになに?

多摩美術大学卒業。在学中からデスクトップミュージックに触れ、ギター、ベース、シンセサイザーなど様々な楽器を演奏・録音し、 サンプリングの手法でサウンドを再構築しながら楽曲を形成する。プレイヤー、コンポーザー、エンジニア全てを一人でこなし、 グラフィックや映像、プロダクトなど、あらゆるフィールドのクリエイティブに携わる。

フム………

すっご…。まさか1人でやってるとは思わず…。ずっと聞けるアルバムですね~~~。フューチャリングとかじゃない曲は全部インストなんですけど、ハジけすぎないけどちゃんと展開もあって乗れるいい曲ばかりで、深夜に作業しながら聞くとかなり捗る…ような…そんな気がしますけども…どうなんでしょうか…進捗はぼく次第…そうですか…。全曲すきなんですけど、特にMCperoとのエーデルワイス、中小企業の中山信一とのMelodyがいいです。ぜひ…!

4 TAAR/Astronotes in Disco

Astronotes in Disco

TAARもトラックメーカー、DJの人です。ターと読むらしい。いや~カッケー…。UKRもいいんですけど、TAARはなんというか水中でたゆたってるような、なんか1枚布を被せられてるような浮遊感があっていいですね。ちょっと重力つよい…?というか。いまのは話半分程度でおねがいします。iriとよく組んでて相性いいです。Music Never Save UsとかAstronotes in Discoとか、タイトルいいですね…は~!!いい!!!いいな~~~~!!!

5 環ROY/なぎ

なぎ

環ROYいい熟し方じゃないですか?もちろん2010年のBREAK BOYは大好きで、「バニシングポイント」とか「J-RAP」とか「F/R/E/S/H」のような激しめの曲すごく聞いてたんですけど、今回の「フルコトブミ」とか「はらり」みたいに、ことばを使うことをつきつめようとする姿勢もいいと思うんですよね。なんというか、ほかのラッパーみたいなスタイルのまま、かつての延長線上でスキルを伸ばしてきた環ROYもあり得るかもしれないんですが、でもこのアルバムを聞くと、どう考えてもこれ以外だと違和感がある、こういう人間になって本当によかった、と思ってしまう。このスタイルの人は環ROY以外いないわけで、尊敬に値するアルバムだと思います。ライブ見に青春18切符で仙台行ったんですけど、お金なさ過ぎて東北大学に忍びこんでキャンパスの一角の教室で勝手に寝てたの懐かしいですね。一睡も出来ず身体バキバキのまま東京に帰ってきたな。

6 City Your City/N/S

N/S

これどうやって見つけたんだっけな…あんまり記憶にないんですけど、めちゃくちゃ聞いてます。いいアルバム~。今まで紹介したアルバムからもわかるかもしれませんが、ぼくあんまりヘビーな曲って得意じゃなくて、どちらかというと体力使わずに聞ける曲、耳に心地よい曲が好きなんですよ。いい意味でよ?褒めてるんですけど、このアルバムもちょうどいいのです。安定感ありつつちゃんと幅のあるメロディと、ちょうどいい高さとかすれ感の声で…。neonと□△◯が好きです。歌詞がね~いいんですよ。「願うのは健康だけ 健康であればいいって」(neon)とか、なんか、えっ母親!?みたいな気持ちになれていいですね。白湯を飲みましょう…

7 PUNPEE / MODERN TIMES

MODERN TIMES

大名盤…出た…良すぎ…。トラックもリリックもよくない箇所がない!すごい!!「見渡す限り皮肉なこんな世界じゃ皮肉な曲を笑えないしな」(Lovely Man)みたいな本当にそうですよね…とか。なんというか、尋常じゃなく敏感に世の中の動きを察知していて、それを作品にも反映しているのに、それでもちゃんと自分のやりたいこともやりきる…っていう、超職人的な仕事してますよね。してませんか?してるといいのだけど…。1番すきな曲はHappy Mealです。正直泣いた。

俺らはもう手遅れ 添加物にまみれ でも防腐剤CHILDは腐りにくい!

でこれでいいんだ!ってこっちも虚勢を張れたり、

前も言ったけど それは失敗じゃなくてただの枝分かれした一本の道

とか

本当の話 俺らって1人ひとり パラレルワールドの支配人 これで君もメンバーズ会員 気が向いたら来れば 暗号はあん時のまんま

とか なんというか、わざわざ肩を貸してくれたり、手を差し伸べたりしてくれるわけじゃないけど、ちゃんとドアはあけてくれてる、的な優しさを感じるんですよね。感傷的すぎますか?でも絶対優しいんだよなPUNPEE。まぁなんか隠しトラックで全体のそういう前向きなムードがまるきり引っくり返るような音源があるらしいんですけども…果たして…。ただ間違いなく名盤なので聞いときましょう。逆張りしようがない。

8 Saint Etienne/Foxbase Alpha

Foxbase Alpha

Saint Etienne知ってます?ぼくこないだまで全く知らなかったんですけど、いろんなアルバム出してる中で、全部のアルバムがいい感じっぽいんですよね。なかでもファーストっぽいこのアルバムがめちゃくちゃよかったっす。おれが好きそうな感じで…。あとOnly Love Can Break Your Heartって曲名いいっすね…。マジで何回も聞いたな。

9 BECK/Colors

COLORS [CD]

BECK…!これまた全く聞いたことなくて、満を持して聞いてみたんですけどめちゃくちゃかっこいいですね…!長いことやってて最新アルバムがこんなにかっこいいなんてありえる?すごすぎると思いますよ実際。なんか本当はもっとたくさん曲作ってて、しかもそのどれもが強いプロデューサーと組んで作った曲なんだけど、アルバムを作るに当たって三分の一くらいまで絞ったらしいんですよね。濃縮しまくったアルバムってこと?そんなの最強じゃない?どうなんですか??

(アルバムを聞く)

最強だ…

10 Garoad/VA-11 Hall-A:Prologue(Original Sound Track)

VA-11 Hall-A: Prologue (Orignal Soundtrack: Sounds from the Future)

VA-11 Hall-Aっていうゲームのサウンドトラックです。激アツ。ベース?ベースがいいのかな~?BGMだけあってずっと聞けますね。ちなみにゲーム自体もかなりよかったです。お酒飲みながらやってたら多幸感に包まれてそのまま永眠しかけた。

11 Yumi Zouma/Willowbank

WILLOWBANK

よさ!さわやか!耳に気持ちいい~!なに?なんでこんないいの?ベース?やっぱベースなわけ?ベースがいいって言ってればカッコいいんじゃないかと思って言ってるわけじゃないですよ。ほんとうに。ベースがさ。実際いいから。ベースと、こう、ボーカルとかの高音が、さ。ね。やめよっかこの話。以下曲単位でよかったやつです。

 

その他の曲

アルバム全体ではあんまり聞いてなかったけど、わざわざその曲だけを何回も聞いてた曲たちです。リンク張るの大変そうなので一言だけ…。

1 TOKYO HEALTH CLUB / ASA,Last Summer

THCは個人的にやりたいこと全部やってて憧れの近所のお兄さん的存在なんだよな。毎回PVやジャケットのデザインカッコいいんだよな〜

2 Wild Nothing / Lady Blue

前回のアルバムもBlue Dressって曲好きだった。だからなんだっていう話なんですけども…

3 柴田聡子 / 後悔

これめちゃくちゃいい曲ですよ実際。歌詞もタイトルもすごい。いろんな人に聞かせて感想聞きたい曲。

4 YUKI / こんにちはニューワールド

大阪にライブ見に行った思い出。万博公園でシャボン玉吹いてたら、地元のアイドルっぽい女子三人とそれを撮影するおじいちゃん・おばあちゃんの集団に出くわし、「それ背景にええな!吹いとって!!」的な感じで酸欠寸前までシャボン玉吹かされたんだよな。なんだこの話。

5 STUTS / Called Game,夜を使い果たして

呂布カルマかっこえ~!夜を使い果たして、徹夜したあと夜が明ける直前にそんなに大きくない音でかけたいですね

6 ホテルニュートーキョー / Succession

「マイShazamトラック」っていうプレイリストの存在に最近気づいて、どうやらShazamで検索した曲が自動でまとめられてるみたいなんだけど、数年前にShazamで検索してた曲らしい。カッコいいっす。

7 バクバクドキン / 改造人間

これも同上ですね。女の子が結構イルなトラックでラップするのめちゃくちゃ好き。イルなトラックとは?

8 Mika☆Rika / ホシノフルマチ

これもいいフィメールラップっす…声とトラックと詩がめちゃくちゃ合ってる

9 Toro y Moi / Mirage

トロ・イ・モアのファンってトロニストっていうらしい。ふーん。

10 Shin Sakiura / Ocean

こういうインストいいですよね…

11 Childish Gambino / Redbone

GET OUTで聞いてかっけ~!って思った曲

12 スージー・アンド・ザ・バンシーズ / Cities In Dust

アトミックブロンドで聞いてかっけ~!って思った曲。Apple Musicのおかげでそういう曲にアクセスしやすくなったの最高だと思いませんか?ぼくは最高だと思ってます。押忍!

13 Brite Futures / Baby Rain, Too Young To Kill

Brite Futures、知った頃にはもう解散してたんだよな~!残念…Too Young To Kill、PVもかわいくてよいです

14 Fortune / Gimme, Bully

Fortuneも下のGushもたしかフランスのバンドなんですよね。第2外国語の勉強にと思って数曲だけ聞いたことあったんですけど、この度apple musicのお陰でフルアルバムを聞くことができたってワケ。

15 Gush / Sibilings, Dirty Attitude

apple musicってすごいよほんと 学生なので月600円くらいなんですけど、コロコロコミックと同じくらいの値段だと思うとぜんぜん払って後悔ない。

16 Young Juvenile Youth / when, Anti Everything

オシャレっぽいかな~と思って聞いてます。モテたいし。なんか文句あっか?

17 秋元薫 / Dress Down

80年代のこういう曲めちゃくちゃ好きになったのでいろいろ探した結果この三曲です。これ今の時代でもかっこよくないですか?すごい。歌詞も大好きです。最高。ここらへん詳しいひといたらぜひ教えてください。

18 南野陽子 / 昼休みの憂鬱

同上。終盤急に参加してくるギターがめちゃくちゃカッコいい。

19 和田加奈子 / 悲しいハートは燃えている

避暑地…避暑地ってそんな行くものなんですか…?やっぱ時代?それともおれ以外みんな行ってる感じ?…はたして…

20 Ekkah / Last Chance to Dance

これカッコいいよね!!!PAELLASの人が「新曲を造るに当たって影響を受けた曲」みたいなプレイリスト作ってて、そこから見つけました。こういう、好きな人の好きなもの、みたいなのってたいてい外れないのでどんどん作って欲しいですね。曲もPVもわざとなのか本気なのかわからない外し感があって好きです。

21 Miami Horror / Real Slow, Cellophane, Another Rise,Another Fall

ツイッターでフォローしてるよくわかんないけどどこかしらの大学の軽音部の人がオススメしてました。最近思うんですけど、もはや大きいメディアのランキングは信用できないし、むちゃくちゃにパーソナライズされたapple music、youtubeamazonのレコメンドでは世界が広がらないじゃないですか。だから結局信用できる人の紹介、みたいなのを信用せざるを得なくなってきてるんですよね。もちろんどっちも使うんですけど、いろいろな音楽を聞きたいならいろいろな指向を持った人たちを掛け合わせるのが1番信用できるし楽しい、という。件の軽音部の人が信用できるかどうかは別の話ですが…

22 集団行動 / 東京ミシュラン24時

相対性理論の人の最近のバンド。かなりなつかしい気持ちになってよかったです。

23 DAOKO×岡村靖幸 / ステップアップLOVE

いいね~~~~~!!!PVめちゃいいっすよ。DAOKOかわいいし、岡村靖幸エモいし、バックダンスのeleven playかっこいい。血界戦線のED曲なんですけど、あの映像もよかったな〜。

24 D.A.N. / Zidane, Native Dancer

D.A.N.オシャレ~!と思って聞いてます。また文句ですか??

25 ノヘラニ・シプリアーノ / Lihue

これもPAELLASのプレイリストに入ってたんだけど、The Green TeaのDew Drops In The Gardenって曲でサンプリングされてて、それに気づけたのが嬉しかったです。ふだん全く気づかないので…

26 PAELLAS / Shooting Star

ということでPAELLASさんにはお世話になったわけですけども、曲かっけ~!!めちゃくちゃ流行りそう。っていうかもう流行って…る…?流行って…?る!流行ってるってことで!!!

感想

 

いや〜めちゃくちゃいい音楽ばかり聞いてますね。おれが好きそうな曲ばかりで…。今年はapple musicに入ったおかげでかなりいろいろな音楽に触れられるようになったのが大きかったですね。すごいっすよapple music。この世の音楽すべてがあるような気になってしまう(もちろんそんなことはないのでそこはよく気をつけたほうがいい)。以前だと主な音楽の導入元は、CDを友だちに貸してもらう(中高生時代)、CDを購入する(大学生時代初期。*1BOOKOFFで1番安いCDを購入*2とかだったのですが…。apple musicの気軽さと多様っぽさはやっぱりすごいです。前述の通り、学生だと月600円とかなのでぜひ。年7200円か…。アルバム2,3枚分ってことでしょ?余裕。

 

あとブルートゥースイヤホンな〜。これもよかったですね。快適すぎる。イヤホンのコードがないとこんなに快適になるものなんですね。盲点。

 

 これ3000円ちょいでめちゃくちゃ安いのに音ちゃんとしてるし、ボリュームコントロールできるし、マイクついてるし、マグネットついてて絡まりにくい!正直コスパ異常だと思います。オススメ。

 

で、最後にスピーカー!ワイヤレスのと普通のと2つ手に入れました。

 

 これいいですよ。ちゃんと音でるし、低音めちゃくちゃ震えるし、見た目も結構いい。あと握りやすい。プロダクトとしてちゃんとデザインされてるのがいいですね。最近は外出中イヤホンで音楽聞いて、帰宅したら即こっちのスピーカーに切り替えてずっと音楽聞いてます。風呂でも聞けるのいいですね。今までずっとiphoneのスピーカーで壊れるんじゃないかと思いつつ聞いてたので…。

 

FOSTEX パーソナル・アクティブスピーカー・システム PM0.3(B)

FOSTEX パーソナル・アクティブスピーカー・システム PM0.3(B)

 

 あとこれ!!思い切ったな〜自分にしては…。たまに大学の誰も使ってない教室で夜映画とか見るんですけど、その時のために買いました。いや実際はその時のため、と、あとその時以外のために、ですけど。安いなりにちゃんとした音が出ます。と、どこかでみたサイトに書いてありました。ぼくもそうおもいます!!!

 

以上です!トータルで言うとめちゃくちゃいい音楽体験でしたね。文句ないです。来年はさらにいろいろな音楽を聞きたいのと、あとやっぱり今回の記事書いてて思ったんですけど文字化?感想をさ…ちゃんと読めるものにしたいですよね。「めちゃくちゃカッコいい」で十分なわけないじゃん。っていう。コツコツ書いていけたらな〜と思います。

 

ではよいお年を。トロニーでした。

 

 

 

*1:当時は時給のいいバイトをしていてお金に余裕があったためAmazonなどで頻繁にCDを買っていた。

*2:お金がなくなってきたので。あとtofubeatsのマネです。これ結構たのしいですよ