トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

Apr_2018

 

四月!!!!

 

おい!!

おい!!!!!おいって!!!!!! 

おい〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!

人生〜〜〜〜!!!!!!!!!

人生がさ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!

 

あ、この辺に住んでる人ですか?なんか人生の袋小路にたどり着いちゃったんですけど、どこで道間違えたんですかね?中1?

 

 

 

まぁ…そんなの考えてもしょうがないので4月の振り返りいきましょう

(4月の振り返りしたところでそれはそれでしょうがないわけですけども…)

 

映画

 

まぁ四月は本当にいろいろあったんですけど、それでも映画はおもしろくてスゴイですね。いい映画を見るたびに「映画を好きでいて本当によかった…」って思いながら泣いてます。

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル

f:id:torot35:20180502192032j:plain

 

めちゃくちゃよかったです。全体的にコミカルでテンポもよく、笑ってるうちに映画が終わり大満足のうちに映画館を出るという最高の体験。でもきちんとキャラクターの内面を描いてたりもするので結構レベル高いです。個人的に1995年のロビン・ウィリアムズジュマンジも大好きなんですけど、こっちもこっちでスカッとしてて好きになりましたね。元祖ジュマンジは若干湿っぽいホラーの面もあるので(もちろんそれが最高なのだけど)。

 

レディ・プレイヤー1

f:id:torot35:20180502192532j:plain

 

うわ〜!!このポスターよすぎ〜〜〜!!!!

本当にね…「こんなボンクラな男…生きてていいんですかね…」みたいになる夜ってあるじゃないですか。あるんですよ。あるっていうか、4月は特に、映画見てる時間もっと本読んだり一生懸命に勉強したりしてれば…とか、音楽聞いてる時間英会話のレッスンでもしてれば…とか、徹夜でゲームせずにマジメに努力してれば今頃…とか思っちゃったりして、いつか「卒業」して立派な人間にならなきゃな〜と反省する夜が急にやってきたりしてたのです。

 

でもさ〜!!!!いいんだよ!!!!!!

好きでいていいんだって!!!!!!!!生きてていいんだって!!!!!!!!!

今まで見て、聴いて、読んで、遊んできた!全ての!映画が!音楽が!漫画や小説が!ゲームが!!!全部おれの血肉になってて!!!これからの人生も!!!全然大丈夫だって!!!!

 

なんか、そう思わせてくれる、肯定してくれる映画でした…本当によかった…

まぁツッコミどころもめちゃくちゃありましたが…そこは最高の映画の前では微々たる疵…お気になさらず…

 

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー

f:id:torot35:20180502193841j:plain

 

多くは語りませんが…とりあえずワンダとピーター(スパイダーマン)がカッコよかったです。あとアイアンマンの進化すげっ。

 

音楽

今月の優勝はTom MischのGeographyです。しょうがなくない?

 

Geography/Tom Misch


Tom Misch - Lost In Paris (feat. GoldLink) [Audio]

 

 

優勝。

もう最初の三曲の流れで最高の最高ですね。ギターの軽やかさがね…とてもいいですよね…

一曲目のBefore ParisなんですけどRoy Hargroveのインタビューが引用されてて、これを一曲目に持ってきてるのが泣けますね。

 


Roy Hargrove - It Isn't a Job

 

まだ聴いてないって人いないとは思いますが…まだの人いたらぜひ…

 

Day 1/HONNE

 


HONNE - Day 1 ◑

 

 

 

Day 1 ?

Day 1 ?

 

 

 いいな〜…

 

こないだ初めてレコード発売イベントっていうのに行ってきまして、そこのDJプレイで知った曲です。一緒に行く予定だった人が結局来れなくなって、1人でずっとShazam使って検索してました。便利な時代だわ…。そして惨めなおれ…。

 

あの〜…DJ?っていうんですか?なんかめちゃくちゃ曲知ってますね…。あたかも普段からたくさん曲を扱う人であるかのように…。というのは冗談なんですけど、実際あんなにたくさんいい曲知ってるのすごすぎますね。よく覚えてられるな。(基本的に曲名からもう全く覚えられない男)

 

このHONNE(ホンネ)って人たちは日本が好きらしく、ジャケットとかもカタカナ多様されててとてもいいです。

 

八神純子


Junko Yagami (八神純子) - Full Moon

 

八神純子〜。

全然今に通じてるのすごすぎ。

BOOKOFFで100円で買ったんですけど、一緒に買った小椋佳もよかった。

 

読んでっか〜!?本!!!!

ぼく?全然読んでませんが…?

 

 

正義と微笑/太宰
パンドラの匣 (新潮文庫)

パンドラの匣 (新潮文庫)

 

 

はい。これに収録されてます。

いや〜。すごいっすよ太宰治。こんだけ文章書けるんなら作家なったらいいんじゃない…?

というのは一回のエントリで2回も使うような冗談じゃないんですけど、本当にすごい。16歳くらいの高校生の日記、という体裁を取ってるんですが、リアル。リアルすぎだよ。他人を見下すけど自分の限界を知りたくないからなかなか行動しない空回り気味の高校生をよくこんなに書けるな〜という次第です。

 

日記体小説、サルトルの嘔吐が思い出されますが、どっちも「今日は何もしなかった」とか、「これから毎日ちゃんと書くぞ!」からの「ずいぶん日が空いてしまった」みたいなリアルな日記風な文があると萌えますね。
  

我らコンタクティ/森田るい

 

我らコンタクティ (アフタヌーンコミックス)

我らコンタクティ (アフタヌーンコミックス)

 

 

じゃあ…とりあえず試し読みを…

www.moae.jp

 

 

本当にねぇ…これ本当にいい作品ですよ…。

一話の時点では「この女マジでなんなわけ」と思ってしまうかもしれませんが!とりあえず買って最後まで読みましょう。登場人物ぜんいん好きになります。ぼくは最後泣きました。

(絵、特にキャラクターの表情がとってもよい)

 

まとめ

 

 

うーん。本当に人生がわからない、というか、おれって一体なんなわけ、みたいな状態が再来してて、今までは人生という名のペロペロキャンディいくら舐めても減らなくて最高だなみたいな状態だったんですけど、急に えっこれってペロペロキャンディじゃなくて大根おろし器だったんですか?なるほどですねモードに移行、急に移行しちゃいまして、すこぶる体調が悪いです。みなさんはいかがお過ごしですか。

 

でもまぁ人生って生きてる限り続くので、どこかしらで折り合いをつけないと流れに取り残されちゃうじゃないですか。この場合の「流れに取り残されちゃう」っていうのは「人間として成長せず、ただ時間だけを無為にドブに捨て、何も得られぬまま再起不能になる」という意味です。自分で書いといてなんだけど怖すぎんか。

 

いや〜…変わりたいね。成長したいね。

 

なんども決意するだけして行動しないっていうのがトロニーであり正義と微笑の主人公なんですけど、じわじわと、本当に変えていきたいな〜と思います。そしておれにはそれができる。できる!!!

 

こういうことも赤裸々に書いときます。なぜならこのブログの想定読者は未来のおれだから。はたして未来のおれは今のおれがなりたいおれになっているのだろうか。

 

ただ、無理に変わってしまうのもアレなんで、ほどほどにやっていきましょう…。