トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

May_2018

5月病とかってなったことないんですけど、それはそれとしてこの年中続く憂鬱はなに?

 

映画

あれ…?ほぼ見てない…?

うわっほんとだ 全く見てない(フィルマークスを確認)

時間とお金がなくてあんまり見れなかったっぽいですね。どっちもほしすぎる。

バーフバリ伝説誕生と金曜ロードショーのパシフィックリム見ただけ(どっちも二回目)

犬ヶ島 近いうちに見たい

 

音楽

頭つかう作業中に音楽聞くのって実はよくないのでは…?

というのを12年間くらい思い続けてるんですけど、しかしそれでも音楽を聞きたいので聞いてしまうのであった___完。

知らない人がブログで書いてたバンドとか、そういう感じで偶然知る音楽がめちゃくちゃよかったとき嬉しいですね。Stanとシュリスペイロフがそれです。

 

THIS NIGHT IS STILL YOUNG/やけのはらTHIS NIGHT IS STILL YOUNG

ひょうひょうとした感じカッコいいですね。ひょうひょうとした天才ってカッコよくて大好き。ロックとロール、自己嫌悪、Rollin' Rollin'、BYE BYE BYE好きです。

 
ROCK/Stan

ROCK

邦楽ロックってそんなに特別好きってわけではないんですけど、久しぶりにエッめっちゃいいやんけ状態になったバンドです。今はもう解散してて、ボーカルは占い師やってるらしいです。アメジストとSea Side Sex、あと弱い男好き。

 

 

turtle/シュリスペイロフ

turtle

 

これも邦楽ロック?オルタナティブ?いいじゃん!!!ってなったアルバム。詩とリズム、あと声が惹きつけられる。なんというか、日常の諦念 的な。はじめの二曲、下着と日々、朝ごはんが好きです。

 

 

Stickerbrush Symphony/David Wise


Stickerbrush Symphony - Donkey Kong Country 2: Diddy's Kong-Quest (SNES) Music Extended

 

スーパードンキーコング2のBGMなんだけど、こんなにカッコいいBGMあるの?ヤバすぎんか。PUNPEEのラジオで流れてて度肝抜かれたやつです。

 

 

FUCKING GOOD MILK SHAJE/JABBA DA FOOTBALL CLLUB

FUCKING GOOD MILK SHAKE

 

JABBA DA FOOTBALL CLUB(ながい)のFUCKING GOOD MILK SHAKE(ながい)ってアルバムです。JDFCは四人それぞれが体型にも声質にもキャラが立っててとてもいいです。二曲目のTHINK RICH, LOOK GOODって曲が最高。

「選ばなかった道とすれ違う休日の午後」

とか、

「考えすぎちゃってBusy,busy

口だけ達者さ Take it easy, easy, easy

こうでも言い聞かさねえと

押しつぶされちまいそうな雰囲気」

とか、なんていうか、ほんと人生っていろいろ辛いこととか後悔とかあるんだけど、それでもなんとか折り合いつけてやってくしかないよね、って感じがね…誰しもがそうなだけにすごくグッときてしまいますね。環ROYのBreak Boy in the Dreamも

「ちょっとくらい苦しいほうが

うまく行くんじゃないかって思ってる

そうやって折り合いをつけないと

やっぱ 立ってらんなくなる」

ってとこ泣ける。

それはそれとして、3曲目のMESSI COOLとかずっとご飯の話でおもしろカッコよかったりするので、ぜひ…。

 

 

本、読んでない人たちのなかでは読んでる方なんじゃないか…?みたいな気持ちになってきてるんですけど、だから何?

パラレル/長嶋有

パラレル (文春文庫)

これどういうキッカケで読んだんだっけ。それは忘れてしまったんですけど、ま〜おもしろかったです。久しぶりに小説読んでて夜更かしした。

離婚した元ゲームデザイナーが主人公なんですけど、その生活感のないようで俗っぽい思考とか、その友人のウルフ・オブ・ウォールストリートみたいなあっけらかんとした強迫観念とか、妙なリアリティがあるキャラクターがよかったです。思い出した。友人の「なべてこの世はラブとジョブ」ってセリフ(座右の銘らしい)をネットで見かけてこの小説を知ったって感じです。

 

 

生の短さについて/セネカ

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫)

ね…人生は短くて、時間はなにより貴重って知ってるはずなのに…どうしてこうも愚かに無駄遣いしてしまうんですかね…

2000年くらい前の人なのにあまりに今に通じすぎててウケます。

 

 

EDEN/遠藤浩輝

EDEN(1) (アフタヌーンコミックス)

 

まま…とりあえずプロローグを…

EDEN - 遠藤 浩輝 / 第1話『プロローグ』 | コミックDAYS

このあともコミックDAYSに登録すれば3巻まで読めるし、なんならKindleで1-3巻が0円でダウンロードできます。3巻までの展開すごすぎるのでぜひ…

 

にしても遠藤浩輝これが初の長編ってすごすぎませんか。すごすぎるんですよ。いくら美大だからって綺麗な絵すぎるし、書き込みもすごい(逆に背景のないコマもよい)。構成も変わったことしててカッコよすぎる。時系列の織り交ぜ方とか回想の入れ方とかスマート。あとモノローグやらセリフやらいちいちカッコいい…。すごすぎ…。

 

遠藤浩輝気になったのでデビュー作が入った短編集も買ったんですけど、これもすごかった。救いのなさ。愁い。こういう漫画もアリだな〜ってなりました。よかった。

 

 

まとめ

 

今月も最高でしたね。

Sweatest Day of Mayは絞りきれませんでした。


J T V Project - Sweetest Day Of May (Greed Vocal) 1995

 

それはそれとして、ここ2,3ヶ月の間に人生を見つめ直さざるを得ない出来事が頻発してるんですけどなんなの。別に見つめ直したところで見つめ直してるだけじゃ人生は変わりませんが?「いいからやれ」という気持ちです。そう、院試勉強を…