トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

夏が嫌いな理由

久しぶりにコメントがついていた。本当に久しぶりだったので多少気が動転したのだが、とりあえずお礼を言います。ありがとうございます。記念すべき、このブログで2回目のコメントです。おめでたい。ちなみに前回のコメントはひつじのショーンの映画の感想記事についていた「見てくれてありがとう by ショーン」っていうやつでした。なんだったんだあれ。本物?

映画感想 - ひつじのショーン〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜 - トロログ

 

 

 

で、そのコメントが「どうして夏が嫌いなんですか…?」とのことで、経緯(経緯も何もないが)は7/8の記事を読んでいただきたいのだけど、ぼくが夏が嫌いだと言ったことに対する反応のようだ。本当になんでもない一文がこうやって引っかかる程度にはブログ読んでる人がいるらしい。嬉しいような恥ずかしいような気持ちである。

 

じゃあお答えします。なぜ夏が嫌いなのか、単純に暑いから。もうそれだけです。それ以上でもないし、それ以下でもない。こんな答えで申し訳ない。でも暑すぎ。終わってる。汗はかくし体力は消耗するし、いいことがない。外は暑いのに、室内とか電車の中はガンガンに冷房効いてるのも嫌いだ。温度差で体調を崩しがち。もはや夏の風物詩である。さすがに学んだので、室内で羽織るものをカバンに入れたり、腹巻(ベージュ)をするようになった。人は学ぶ生き物だし、おれはダサい腹巻をする生き物。

 

夜寝苦しいのもつらい。本当につらい。今これを書いてるのも、寝苦しさのあまり飛び起きた後の、再び眠くなるまでの暇つぶしの一環である。書いてる最中も画面からの光でガンガン覚醒していっている。なんなんだ。眠気を地産地消すんな。ちなみに、暑さ対策は何もしていないわけではない。冷房つけてサーキュレーターまで回している。それなのになかなかすんなりとは眠れない。なんか、熱がこもるんです。体とベッドの間?それでじっとり不快になる。もちろん、こっちの責任というか、もっと工夫の余地はたくさんあるのだと思うのだけど、いやつっても元凶そっちじゃない?結局夏が悪いんじゃない?正義こっちにあるよね?おれが正義だよね?はい論破。夏はクソ。となる。

 

いや、違うんですよ。夏のいいところはたくさん知っている。昔は夏のこと好きだったし、早く夏来ないかなーとか、夏終わってほしくないな…とか思ってた時期もあった。今でも夏のこと思い出して寂しくなる夜がある。ぼくにとっても夏のこと好きじゃなくなったのはつらいことで、簡単に割り切れることじゃない。いや嘘。ぜんぜん割り切れてます。もう夏は無理。夏のこと思い出して寂しくなる夜もない。むしろなんで今まで我慢できてたんだろう。最近の夏は度がすぎている。度って℃の度じゃないんですけど、偶然掛かってるっぽくなってしまって恥ずかしい。暑すぎる。日差しも強すぎる。真剣に日傘の導入を考えている。

 

夏のイベントや行事、夏の食べもの、夏の天気とか空気、夏っぽい音楽、夏の自然、正直大好きだ。しかし暑さに起因する様々な苦痛があるので、好きじゃなくなってしまう。今まで好きと嫌いのバランスが取れていたのが、今年から崩れてしまった。またいつか夏を好きって言える日が来ればいいと思ってる。その日までは夏を呪っていきたい。以上です。