トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

とにかくパーティを続けよう

日記です

 

8/2

即日設計。2日に一回あるので大変忙しい。気を抜くとインクが切れたままのペンとか、使い切ったマスキングテープなどがそのままになっていたりするので注意が必要だ。今回は外部の人も参加する練習会だったのだけど、いつもと違う緊張感に逆に集中力が高まった。集中力が高まったとはいえ周りと比べると見劣りする出来である。少しずつやっていくしかない。それはそうとして、目の前の人が尋常じゃないくらい手が早い上に正確、そしてきれいな図面と絵を書く人で、つい手を止めてその作業を見てしまった。大半の外部の受験生はそこまでのレベルには達していないようで、やはり練習量の差なのだろうかと思う。大体の人は先輩から教わって準備するようだが、環境の違いは大きく影響するだろうな。そういう意味でも、即日設計で受験する外部生って本当にすごいな。件の外部生と少し話をしたが、練習会のために九州からわざわざ来たという。偉すぎる。なんとなく大学院を受けてなんとなく即日設計を選んだ自分とは大違いだ。名前を言ったら「あだ名?」と言われた。それはそう。

 

学科同期数人と上野で日本酒を飲んだ。誕生日を迎えるものがいたり、婚約したものがいたりと、なかなかめでたい席。婚約の話を聞かせてもらったが非常によかった。ああいう王道のプロポーズができる人はかっこいい。この日の会場は日本酒の専門店で、どういうつもりか知らないが原価で出しているらしい。どれも安いし人数もそこそこいたので、ここぞとばかりに飲み呆ける。あれは勝山のなんていう銘柄だったのか忘れてしまったが、すこし高めの日本酒が信じられないほどよい香りでいっぱつで好きになってしまった。濃厚で甘口の日本酒もっと飲んでみたい。酒もつまみも明らかに頼みすぎだったのに会計は意外なほど安く、マジで単純に「なんで?」と思ってしまった。魂胆を教えてくれ。その後上野公園にいってコンビニ酒を飲む二次会をしたのだけど、人は酒が入るとこんなことまで喋っちゃうんですね、という例を間近で見せられ人の世の儚さに思いを馳せた。12時ごろに解散。ふだんお酒を飲んでも酔わないようにめちゃくちゃ気をつけるのだが、この日は久々に気持ちよく酔えて「とにかくパーティを続けよう」みたいな気持ちになってしまった。誘われた時は「でも院試前だし…そんな余裕ないし…」と尻ごんでいけど、行ってよかった。たいへん楽しかったです。誘ってくれてありがとう。

 

f:id:torot35:20180804210849j:image

隠れミッキーいた。

 

 

8/3

バイトを2つ掛け持ちしているのだけど、スケジュールの都合で珍しく1日に両方のバイトに行くことになってしまった。院試勉強もできないし、前日の酒がしっかり残っていた上に遅くに寝たのが結構しんどくて苦々しい気持ちであった。特に午前中の個別指導の方は本当にひどかった。勤務時間中だったがしっかり寝た。個別指導中に寝ている講師って見たことありますか?ぼく休憩時間にトイレの鏡で見たんですけども。生徒にも当然バレてしまい「ありえない」「寝るな」「もう嫌だ」「個別指導中に寝ている講師っていないから」「2秒以上目を閉じるな」「まばたきするな」などと終始正論を言われた。今回ばかりはかなり反省している。理科の授業だったのだけど、ふだんは問題を解くのに喋ってばかりで一問10分くらいかける、もはや集中しようともしない生徒だったが、怒りの力なのか、10分で見開き2ページの問題を終わらせていた。なんなら次も寝ようかな。

 

午後は別のバイト先。勤務後、二週間の試用期間を終える人のために、社内で小さな飲み会が開かれた。以前も新年会や花見(桜かと思ったら木瓜の花だったし室内だった)と称した飲み会があって、偶然にも毎回参加出来ている。タダだしいろんな話が聞けるのでうれしい。なぜか社内では「酒好きのバイト君」みたいな扱いになっているが、正確に言うとぼくは酒好きなのではなく、タダ酒好きなだけである。クラピカのエンペラータイムと全く同じシステム。タダの場でおれは緋の眼になり、酒を薦められたらグラスに残っている酒はどれだけあっても全部飲むし、薦められなくても手酌でめちゃくちゃ飲む。だってタダなんだもん…。おつまみ、だだちゃ豆かりんとうが美味しかった。今回も各社員さんの面白い話をいろいろと聞けたのだけど、一番よかったのは動かない腕時計をずっと着けている営業の人だった。人からもらった時点でもう動いていないのを、「普通のだと急かされてるようでイライラするから」という理由で着けているらしい。カッコよすぎる。しかし、社会人は腕時計をつけるもの、という認識はあるのに、それが嫌だからって「故に壊れた腕時計をつける」のトンチが効きすぎてるな。あと、その腕時計って(仮にも)腕時計なのかブレスレットなのかわからなくないですか?いや、別にどっちでもいいんですけども…。

 

f:id:torot35:20180804210902j:image

あっ!レコードプレーヤーだ!って近づいたらぜんぜん裁断機だった。

 

 

8/4

即日設計。ちゃんと即日設計に向き合い始めてから多分4回目だろうか。ヘタなりにコツコツ積み重ねていけば上達することがわかった。練習会自体はもう10回目くらいで、周りの人と比べるとやはり二段階くらい成長の過程が遅れている。つい「人生かよ」とか思っちゃうな。やめやめ。できたとこにだけ注目しよう。前回の自分より成長しているというだけで大きな価値がある。次回はもっとうまくできるだろう。なんとかなる。それよりも目下の懸念事項は「即日の練習後に一切の集中力が切れる」問題なのだが…。だれか助けてくれ。最近のこの傾向はおそらく睡眠不足が関係しているのだろうな。日中眠くても、夜になるととたんに目が冴えてしまうのだ。どうにかしたい。今日は早く寝ようかな。

 

最近香山哲の漫画と日記の更新を心待ちにしている。異国の地(ドイツ)でコツコツと書いているようだ。生活がとても楽しそう 。ビザ関係の事務手続きについて「ただ、こんなこと、できるわけないと思って適当にやってる」と書いていて、なんだかグッときた。こういうスタンスでもいいのか。出来なきゃいけない、やらなきゃいけないと自分を追い込むよりとても健全な気がする。一方でそれって甘えなんじゃないの、と考えてしまう自分もいるのも認めなければいけない。むやみにハードルを上げるのも下げるのもよくないとは思うけど、まぁ大事なのは何はともあれ健康と平常心なので、きもち低めなほうがいいのかな〜。どういうスタンスであろうと生きるのは自分なのだ。どちらにせよ自分にとって心地よく生きていきたいですね。

 

チョコモナカジャンボに当たりとハズレの概念があるのはご承知の通りだろう。ここ最近、当たりのチョコモナカジャンボを食べたくて買い続けているのに、ほぼモナカふにゃふにゃの大ハズレジャンボしか引いていない。あれは本当になんなんですかね。あの湿気たモナカ。一口食べるごとに悲しくなってしまう。やりきれない。モナカもこんな状態でおれに食べられたくて出荷されたわけじゃないはずだ。涙が出る。一度湿気たモナカは、もう二度とあのパリパリの姿には戻れない。バニラアイスも板チョコも掛ける言葉がないだろうな。なんとかして、いかなる時でも当たりのチョコモナカジャンボを引けるようになりたいと思う。それがこの夏の目標です。一つ300キロカロリー…フム…。最近食欲に歯止めがかからなくなってしまっているし、筋トレの習慣もここ数日の飲酒でグダグダになりつつある。気を引き締めなければいけない。それはそれとしてチョコモナカジャンボって本当に美味しいですよね。以上です。

 

f:id:torot35:20180804214548j:image

去年の今ごろ台湾行ってたの思い出した。楽しかったな〜。また行きたい。