トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

日記

 

8/6

大学院入試の合格者発表があった。無事、第一志望の研究室に合格していた。

以上です。

  

 

 

ってね。本当はこう、「別になんでもありませんけど?」って感じでスッと済ませたいところではあるんですけど(カッコいいから)、実際は安堵に安堵を重ねて

 

ハァ………

 

いやホント………

 

………大学院………

 

………受かってた………

 

………第一志望………

 

………ハァ〜〜〜〜

 

良かったぁ〜〜〜〜〜〜〜〜…………!!!!!

 

も〜〜〜〜〜!!!!!!!!

 

と、8行、空白いれて都合16行かけて噛み締めてるところです。トロニーです。

 

いや〜本当によかった。めちゃくちゃ不安だったよ。

自分なりにがんばってはいたんですけど、これでいいのかなんて全然わからなくて本当にしんどかったんです。めちゃくちゃ五里霧中でした。これ以上やれば合格、なんて基準はなかったから最後まで「これで受かる!」とか思えなかったし、なんなら本番もかなり失敗したと思っていたので合格、しかも第一志望の研究室に合格できてかなりホッとしてます。正直受かるの五分五分かなとか思ってた。(トロニーには現役の大学受験の合格発表前の数日間、受かりそう?って聞かれるたびに「まぁ五分五分かな笑」とか答えておいて、フタを開けてみたらなんも惜しくない点数で落ちてたというほっこりエピソードがあります)

 

ここから数行は感謝のフェイズです。

応援してくれた友人たち、一緒に勉強したりわからないところを丁寧に教えてくれたりした学科の人たち、いろんな面で支えてくれた両親、二酸化炭素を吸って酸素を出してくれた植物、これがなきゃ確実に落ちてたって断言できるくらい役に立つ資料を残してくれた先輩、図書館の自習スペースの管理人、しんどい時に聞いて元気出してたtofubeats環ROYRHYMESTER他アーティストの方々、それらをまとめたかなりいいプレイリストを作ったおれ、エアコンを発明した人、そしておれを合格させた研究室の教授…

本当にありがとう…みんなのおかげで今のぼくがあります…

感謝…

以上感謝のフェイズでした。

 

ということでこれにて火の鳥院試編は完結なんですけど(実際はあと少し手続きなどが残っている)、間髪を入れず火の鳥卒論編の連載が始まるので気を緩めずに行きたいです。卒論提出のマジで前日に楽しみなライブがあるので、それまでに耳揃えて書き終えるぞ!という気持ち。

なんて殊勝な面もありつつ実際は失われた夏を取り戻す9月があってもいいんじゃないの?とも思っています。するぞ!さまざまな夏っぽいことを!とりあえず友達に花火もらったのでそこらへんの土手で打ち上げたいと思います。あと朝まで飲んだりもしたいので誘ってくれると嬉しいです。イエイ。

 

は〜しかし本当によかった〜

ネットで合格発表確認しようとしたらミスって去年のページ開いちゃって、そこに自分の番号がなかったので一回本当に落ちたと思ったんだよな。マジで逆じゃなくてよかったです。受かったと思ってて本当は落ちてたとかだったら立ち直れないもんな。みなさんも一喜一憂する際にはその一喜一憂が正しいものなのか確認してから一喜一憂していただければと思います。

 

以上です。