トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

スイスからのアクセス/惰性

このブログ(おもしろいと評判)をアクセス解析にかけたら、なぜか週に一回ほどスイスから閲覧されていることがわかった。

 

 

グーグルアナリティクスというサービスを使っている。webサイトのアクセス解析をしてくれるものだ。1日に何人がこのブログに訪れているかだけでなく、その一人ひとりのユーザーが一度のアクセスで何分閲覧しているか、どのページを見ているかまでわかってしまう。恐ろしい時代だ。

 

件のスイスからのアクセスはどうやら単一のユーザーによるものらしい。そんなに頻繁ではないが、定期的にアクセスしてくれるなんて…。ついにこのブログにも国外のファンがついたか…やれやれ…と内心ほくそ笑んでいたのだが、スイスに留学した学科同期のことを思い出してしまった。そうか………いや、別にいいんですけども…。日本にいるころから読んでくれていたらしいが、スイスに行ってからも読んでくれているとは嬉しいものだ。ちゃんと更新しないとな…という気持ちになってくる。

 

しかし他にスイスからのアクセスなんてありえないわけで、これで彼が何曜日の何時ごろにどのページにアクセスしたのか丸わかりになってしまった。スイス代表。今までは単なる数字の一つだったのに、もう一人の人間になってしまった。「今日はスイスからのアクセスあるかな…」と毎晩胸をときめかせながらグーグルアナリティクスを見るハメになるだろう。というわけで、スイスでこのブログを広めてもらって、スイスからのアクセスを増やしてどれが自分のものなのか分からなくさせる…それがお互いのためではないだろうか。ご検討ください。

 

f:id:torot35:20180919124646j:image

花は最高。死んだら色か香りになりたい(概念)。

 

話は変わるが、ここ最近「特別そうしたいわけじゃないんだけど、なんとなくしちゃう」ことが多すぎる。惰性というやつ。PUBG mobileじゃないけど、いやPUBG mobileもそうだけど、つい、気づいたら、何の気なしに手を伸ばしてしまうものの多さに辟易とする。バイト終わりになんとなくコンビニに寄って、食べたくもないのにアイスを買い、そこまで好きなわけでもない漫画雑誌を読んだりする。あとでそこで得てしまったカロリー、失ってしまったお金と時間に思いを馳せる。果たして手に入れた喜びとそれは釣り合っていたのか?惰性でする行為は常に得たものと等価でない気がする(これは苦痛の場合もそうかもしれない。うまく惰性を利用することは人生のライフハックだったりする)。

 

音楽もラジオも大好きなんだけど、最近はこれも惰性で聞いているような気がしている。明らかに聞きすぎだ。空白の時間があればついイヤホンを耳に突っ込んで、何回も聞いたプレイリストをまた再生している自分がいる。流れ作業のように、確認のように音楽が流れていくような。聞いて楽しんでいるというよりも、再生ボタンを押すこと自体がタスクになっているような…。SNSのチェックとか、テレビの録画とか、ネットサーフィンとか、どれもこれも惰性だ。惰性の繰り返しですり減ってきた。

 

惰性で消えてしまった時間があれば、そこで何か身になることをすればいい。と思うのもあるし、いつの間にかヒマをヒマとして楽しめなくなっていることが悲しい気持ちもある。なにかに追い立てられている。自分の時間くらい、自分でコントロールしたいのだけど…。(そうして結論は出ずにこの記事は終わる)

 

f:id:torot35:20180919124605j:image

大宮前体育館のバス停、かなり可愛かった。