トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

卒制ZINEについて

日記です。

 

食べたもの

朝:ヨーグルト 穀物 鶏ハム

昼:マルちゃん正麺

夜:カレー

おやつ:ミックスナッツ

 

ミックスナッツとかグミとか、そういうパクパクつまめて食感が硬めのものが好きです。永遠に食べていられる。永遠は嘘です。そして「パクパクつまめて食感が硬めのもの」ってグミとナッツ以外に思いつかないな。少年メリケンサックに出てくる、好きな食べものを聞かれてグミって答えたら佐藤浩市に掴みかかられた店員思い出した。グミだいすき。

これ結構良かった

明治 ポイフル 53g×3個

明治 ポイフル 53g×3個

 

私とグミの歴史なんですけど、果汁グミ(グミとの出会い)→ピュレグミ(すっぱい粉中毒)→SOURS(硬さへの欲求)→HARIBO(味と硬さの完成点)→忍者メシ(硬いグミの極北)→HARIBO(結局これ)と来て今ポイフルです。 

 

  

卒論の件で研究室の先輩と話す。卒論の研究室に行くのは久しぶりで、思わず武者震いをした。朝9時に集合。前日0時ごろまでお酒を飲んでいたので、ちゃんと起きれるか、起きてすぐ活動できるか心配だったのだけど大丈夫であった。人との約束があれば平気になる。毎朝だれかと会いたい。逆になにも予定がないとどうしていいかわからなくなる。指示待ちのマニュアル人間なので…。そういう人は本当にだれかに指示を出してもらうか、自分で一回マニュアルを事細かに作ってそれに従うかするのがよさそうだな、と今思った。シャルナークが自分にアンテナさして自動操作モードにするみたいな。

 

HUNTER×HUNTER モノクロ版 22 (ジャンプコミックスDIGITAL)

HUNTER×HUNTER モノクロ版 22 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

何巻に出てきたっけ?ってちゃんと調べたの偉い 

 

卒論は地味に進んでいっている。少し前まで完全に終わっていたのだけど、こないだ指導教官に相談したら策を授けてくれた。ありがたい。そして申し訳ない。提出まであと1ヶ月のところで相談したのに「早めに言ってくれてよかったよ」と笑っていた。1ヶ月前って早めなのか。もう手遅れなんじゃないかと思いつめていたので驚いた。学科同期に聞いたのだけど、過去には10日前とかから奇跡の逆転劇を演じた人がいたらしい。書き始めるまでとんでもないプレッシャーでしんどそうだ。人生ツケで身を焦がす未来はもう見えているので、せめて卒論くらいは薪にくべたりしないようにしたい。

 

歯医者に行く。

通い始めた6月頭の時点でこんなことを言われていたぼくだったが、今ではすっかり引き締まった歯茎を得意げに輝かせている。健康そうなピンク色。あれから毎回休まず治療に通い、ちゃんと正しい磨き方を身につけ、そして毎日実践している。歯に関してはもう任せてほしい。「トロニーさんみたいに真面目に向き合ってくれる方なかなかいないですよ!」と褒められるほどなので…*1

 

帰宅後、気が滅入るほどにダラダラしたのち*2、卒制ZINE(仮)のデータをまとめる作業に入る。去年度の卒業制作の後、個人的にアンケートを取って放置しまくっていたのをようやく着手した。エンジンに火がつくまで八ヶ月もかかってしまった。ウケますね(笑)*3

 

元はといえば東工大の「華」とかかつての藝大の「空間」*4がうらやましいな、東大にないの残念だなと思ったのがきっかけだった。設計課題の課題文や優秀な作品、教授や講師による講評などをまとめた冊子が毎年出版され、それがアーカイブされていけば大学にとって将来すばらしい財産になると考えた。建築学科の試行錯誤をいつでもだれでも振り返ることができれば教育の質も研磨されるのではないか。とか。で、どうせ凡百の学生に過ぎない自分がそんなこと学科に言ったって実現されるわけないので、ZINE(個人制作の冊子、同人誌)を勝手に作ろうとしたのだった。単純にZINEを作ってみたいと思ったのが本音です。

 

 

いきなり年間の課題、しかも各学年のものを一人で取材したりまとめたりするのは大変なので、とりあえず卒業制作についてのZINEを作ってみて様子を見ようとした。盛り込みたいコンテンツは奨励賞・優秀賞の設計(AもBも)の紹介とインタビュー、講評の文字起こし、4年生とヘルパーへのアンケート、あとできたら教授陣から何人か別にコメント、などと最初は思っていたのだけど、いや〜、ね、なんていうか、さ…

 

めんどくせ〜!!!!!!!

 

完全に自分で思い付いて自分でめんどくさがってる怠惰の地産地消もどうかと思うんですけど、文字起こししてる時点でめちゃくちゃめんどくさかったので途中で凍結してしまったわけです。上に書いたやつぜんぶやるの、考えるだにめんどくさい。絶対面白いけど。めちゃくちゃ読みたいけど。

 

10人以上に図面やプレゼンボードのデータもらってそれをレイアウトし(だれもそうしろって言ってない)、計4時間くらいの講評会の様子を文字起こしして人に読んでもらいやすいように直し(完全に自分がしたくてする)、アンケートを綺麗に整理し直して(やったら絶対価値がある)、教授と交渉してコメントを取ってくる(本当は今からでもやりたい)、どう考えても一人じゃ無理だ(一人でやりたい)。ということで実行しないうちにめんどくさくなってお蔵入りした次第です。笑ってくれ。

 

しかしアンケートだけは作ったし、実際に80人近くの人に答えてもらっている。これ卒業制作をする上でもヘルパーをする上でもかなり役に立つと思うので、せめてこれだけでも読みやすい形にして公開したいと思う。生のデータは一応学科で共有したが、いかんせん生なのでスッと頭に入ってこない。それだけでもおもしろいはおもしろいけど、編集したらもっとみんなの役に立つのにな〜と思う。そしてそうなるふのもならないのも自分次第なわけで。卒論の合間になんとかしよう。11月半ばをめどに。

 

そんな感じです。作業の進捗、ここに載せてくことにする。

今日はエクセルにまとまってるデータからどんなふうなことをメインに載せるか選んでいた。これみんなに知っててほしいな〜と思う項目にハイライト入れて。一部質問の回答は有用な答えが多すぎてほぼ黄緑色になっている。

f:id:torot35:20181023001852p:plain

こんな感じになっちゃった。ハイライトの意味が全くないので改めてちゃんと選ぶ。必要あるのかわかんないけどぼかしておきます。

 

次はあれだな。円グラフとかで見せるデータをまとめたい。あとデータ間の関係も面白そうなので、それをどう見せるか考えたいところ。全体のデザインとかレイアウトとかもどうにかしなきゃだけど、まずは回答を扱いやすいように整理する。完全に楽しい。

 

では…。

 

(70分 3091文字)

↑完全に時間かけすぎなのでどんどん減らしていきたい

*1:別に立派とかじゃなく、家から徒歩2分とかだし、初回で総入れ歯って脅されてるし、行かない理由がないってだけです。

*2:日が暮れてからじゃないと何もする気になれないのはなぜ

*3:ウケません

*4:創刊当時は検索性能とか知らなかったにせよ、「空間」て