トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

今月よかった音楽 October_2018

月末になると、その月よかった映画や音楽なんかをまとめている。ここ数ヶ月続いていて、けっこう楽しい。

 

toro-log.hateblo.jp

 

何年か後に自分で見返して「このころこういうの好きだったな〜」って思い出に浸りたいっていうのもあるんだけど、そもそも何かをまとめて、それを人に伝えるの好きなのかもしれない。自分の好きなものを好きになってほしいって欲求がある。数日前の日記で「おれは自分のテリトリーから出ようとしない」って書いたけど、翻って人を自分のテリトリーに入れようとしているのかもしれない。自分の薦めたものを気に入ってもらえると嬉しくなるのは誰でもそうだろうけど。

 

 

そんな感じで今月もそろそろ書くか~!ってまとめようとしたんだけど、どうも映画・音楽・本・その他って一緒くたに一つの記事にすると長くなりすぎていけない。そんなの最後まで読む人少なそうだ。それに特に今月は初めて知るいい音楽がたくさんあったのでたくさん紹介したい。ということで別々の記事に分割することにした。試しにやってみる。

 

プレイリスト作ったのでぜひ

いつものようにプレイリストを作った。ぜひ聞いてみてほしい。

普段apple musicしか使ってないのにSpotifyでもプレイリスト作ってるの偉くないですか?

2018 10 on Spotify

 

 

 今月よかった音楽

紹介していく。順番は単純にその曲を知った日順です。

 Tor / Tsudio Studio


[ LV-003 ] Tsudio Studio - Port Island

tofubeatsがアフターシックスジャンクションのライブコーナーで「神戸しばりMIX」を披露していて、その中で紹介。Tsudio Studio(ツジオスタジオ)という神戸市在住のアーティストが作ったEPで、「架空の神戸市」=「不況も震災も悲惨な事件なんて無かった 都合の良いお洒落と恋の架空の都市」がテーマだという。前紹介したDE DE MOUSEのアルバムもそうだったけど、そういうコンセプトあるのかなり好き。ちなみに、

とのことである。いいな〜。ノスタルジックなシティ・ポップみたいな曲*1

Port Island

Port Island

 

 

 

 BULLET TRN / tofubeats
BULLET TRN

BULLET TRN

  • provided courtesy of iTunes

 今月ニューアルバム「RUN」を発売したtofubeats。その7曲目。夜の街を走り抜けるような疾走感があってよい。TRN=トロニー(ぼくの名前です)かと思ったがぼくには疾走感ないので普通にbullet train 新幹線って意味でしょうけども…。トンネルの中に入ったかのような窮屈なドラムが好き。

RUN(特典なし)

RUN(特典なし)

 

 

 

 PLASTIC / Sakehands & Good Intent


sakehands - PLASTIC

これ確か三毛猫ホームレスの人がツイッターで呟いてたかなんかで知った曲。切なくて甘い声にうっとりしてしまうけど、曲の展開自体は軽快というかコロコロしていて楽しい。ずっと終わらないような気がして、ぼーっとしてると最後の終わり方にビクッとしてしまう。ジャケットの遊び心も好き。

Plastic [Explicit]

Plastic [Explicit]

 

 

 

 パスワード feat. 長岡亮介 / 冨田ラボ


冨田ラボ 『OCEAN feat. Naz / パスワード feat. 長岡亮介』TEASER

このアルバムはapple musicのニューリリースのところで見つけた。めちゃくちゃいいですね…。基本的に歌ってる人が作詞してるけど、この長岡亮介の曲は詩も曲も長岡亮介っぽくて笑ってしまう。普通にpetrolzでやってる曲を冨田ラボがリミックスしたみたいな曲調。呂布とかchelmico、あとものんくる吉田沙良とやってる曲もよかったです。

M-P-C “Mentality, Physicality, Computer

M-P-C “Mentality, Physicality, Computer"

 

 

 

Everybody Needs The Sunshine / J.LAMOTTA すずめ
Everybody Needs The Sunshine

Everybody Needs The Sunshine

  • J. LAMOTTA すずめ
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

これ偶然見つけたシンガーの人。ツイッターで知った別の人の曲がそんなに好みじゃなくて、でも「同じタイプのアーティスト」で見つけたこの人の曲がとてもよかった。何より名前がいい。J. LAMOTTA すずめ。口に出して言いたいもんな。ぜんぜん日本の血は入ってなくて、出身はイスラエルからしい。すずめの由来は

「〈すずめ〉という名前をつけたのは、私が体験した2つのエピソードが関係しているんだけど、実は、今それについての短編小説を書いていて。いつか日本語にも翻訳したいと思っているので、あまり詳しくは話せないんだけど……。

1つは2014年の冬、ベルリンの地下鉄で知らない人に助けを求められたことがあって、周りの誰もが手を差しのべようとしないなか、私は彼のために最善を尽くした……というエピソード。そして、もう1つはテルアビブで起こったエピソードで、死にそうな雀を救ったためにトラブルに巻き込まれたんだけど、それは困難の渦の中で自分自身に出会うような美しい体験だった。救った雀を放つことで、自分自身を解き放つことができたというか。ヘブライ語で雀を意味する〈Dror〉には鳥の〈雀〉と〈自由〉の2つの意味があるんだけど、この2つのエピソードは私の中では繋がっている、重要なものなの。これらの一連の話をYoshiに話したとき、彼は私に〈すずめ〉という言葉を教えてくれたのよ」

J・ラモッタ・すずめとは何者か? J・ディラを愛する美しきシンガー/ビートメイカーに迫る | Mikiki

 とのことです。いい話…。

聞いていてすごく気持ちのいい声とビート。後ろのシンセサイザーが少し忙しなく感じるんだけど、ゆったりした声に調和してリラックスできる感じが好き。

CONSCIOUS TREE

CONSCIOUS TREE

 

 

Nont For Sale / Sudan Archives 


Sudan Archives - Nont for Sale

いかち〜!粋な夜電波でかかってたのがカッコよくて、あとで調べてみたらジャケットも鬼のようにカッコよかったので入れてみました。色彩が最高。Mind Controlって曲もオススメです。

Sink

Sink

 

 

 Bloom / isagen


isagen - c.b.a.g EP (Official Short Music Video)

これはapple musicの勝手に作られるプレイリストで知った曲。たまに聞いてみると楽しい。ぜんぜん詳しくないんですけど、これって何?エレクトロニカ?なんですか?機械の作動音というか、人間のロジックじゃない感じの音楽で楽しい。ノッたのかどうか分からずに曲が過ぎてゆく。

c.b.a.g. EP

c.b.a.g. EP

 

 

 Lyrics to Go / A Tribe Called Quest


A Tribe Called Quest - Lyrics to Go

ヒップホップ自体は好きなんだけど、その歴史には未だに触れていない。なんとなく自分なんかが…という感じがあって立ち入れない。そんなくすぶった日々を過ごしてきたのだけど、STUTSのインタビューを見てなんとなくこの曲を聞いてみたらカッコよすぎてひっくり返ってしまった。サンプリングのセンス異常すぎない?ちゃんと古いのも掘ります…タハハ…。

MIDNIGHT MARAUDERS

MIDNIGHT MARAUDERS

 

 

Night Fog feat.Achico / mabanua


mabanua - Night Fog feat. Achico [Official Audio]

 

mabanua!似たような曲アルバムに多いような気がするけどめちゃくちゃ浸れていい曲。声がめちゃくちゃ落ち着くいい声だし、ドラムもスムースで気持ちいいんだよな〜。

Blurred

Blurred

 

 

 たこやきストーリー / 1980YEN


1980YEN「たこやきストーリー」

ツイッターでフォローしてるなんらかのアーティストの人とかが一斉にツイートしてたので何だ〜?と思いながらPV見たら爆笑、呆然、しばし後にいい曲じゃん…って感動した曲。タコが小刻みに踊ってるところ最高。この後たこ焼き食べながらハイボール飲んだとさ。

FAST FOOD

FAST FOOD

 

 

When You're Ugly / Louis Cole


When You’re Ugly - Louis Cole

伊藤ガビンツイッターで「このビデオ、ほんとさいこうなので見て」と言っていたので素直にみたらほんとさいこうだった。ちょっと泣きそうになってしまうほど。ユーモアと真摯さとファンクネスが同居してる感じがなんとなく涙腺に来る。louis coleとんでもないな〜。最後のクレジットでInstruments Played By : LOUIS COLEってあるけどマジすか?すごすぎない?ちなみにthunder catのプロデューサーやってたらしいです。

Time [解説・歌詞対訳 / ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC575)

Time [解説・歌詞対訳 / ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC575)

 

  


F it up - Louis Cole (Live Sesh)

これとか


Overtime (Live Band sesh) - KNOWER

これも本当にいい。いい曲だしテロップ芸が笑える。で、少し泣けてくる。なんでだろう。 

ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- / Division All Stars


ヒプノシスマイク Division All Stars「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」Music Video

すごすぎ…

アフターシックスジャンクションに声優の木村昴が来てヒプノシスマイクを紹介していた。それまでヒプノシスマイクのことは何度か噂で聞いていたけど、実際に曲を聞いたことはなかった。若干ナメていた節がある。決めつけていた。どうせたいしたことないでしょ?的な。

 

しかしラジオで流れた曲や木村昴の思いを聞いてると、もう頭丸めて反省したい気持ちになってしまった。かなりカッコいい。ラップのスタイル自体は若干古めではあるんだけど、しっかり韻を踏んでるし登場人物12人それぞれフロウもキマっている。そもそも声優っていう声のプロが歌っているのがスキル(滑舌、声のキャラクター、リズム)を担保しているし、それぞれのラッパーに強烈なキャラクター性とバックストーリーが用意されているのもフックになっていて、考えれば考えるほど声優がキャラクターを演じてラップをする、ということの合理性に舌を巻く。

 

今は4地区×3人グループの計12人でバトルをしているのだけど、2019年にはヒプノシスマイクのゲームアプリが出るらしいし、また新曲や新メンバー?とかも出そう。純粋に楽しみ。

 

個人的には新宿ディビジョンの神宮寺寂雷先生が好きです。声優の速水 奨さん60歳なのに頑張っててすごい。周り全然20代ばかりなのに…。あと木村昴は7歳からラップを聞いていた筋金入りの人なので、声優なのに一人だけ演じてないほどの熱量を放っている。リリックも自分で書く始末。応援している。

ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-

ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-

 

 

 Stay My Boy / kiki vivi lily


kiki vivi lili - Stay My Boy

オススメのやつで教えてもらった。めちゃくちゃいい。推薦文で「ヒップホップとシティポップをつないでる感じ。エモかわいい。」とあってなるほど…と思いました。たしかにそのどちらの要素も備えている。一方でそのどれでもない個性を発揮しているのがすごいよな。R&Bっぽさもあったり、ほかの曲聞いても結構毛色違うし、もっといろんなタイプの曲聞いてみたい。教えてくれてありがとうございます!

LOVIN' YOU

LOVIN' YOU

 

 

 

 cheat / Sweet William × Jinmenusagi
cheat

cheat

  • Sweet William × Jinmenusagi
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

sweet williamもjinmenusagiもいつもカッコいいんだから、たしかに二人が合わさればチート、いやなんだよな。「(笑えないオヤジギャグ)そんなようなオナニーで抜けてく魂」がパンチラインみたいな声の重ね方されてて笑った。ここ本当に好き。唾奇とのアルバムもめちゃくちゃよかったし、sweet williamすごいよな。ここでそのアルバムJasmineを確認してみたらkiki vivi lilyとfeaturingしててウケた。この人がkiki vivi lilyだったんか〜!自分、気づかなかったッス…

la blanka

la blanka

 

 

 Let Me Know / SUKISHA


SUKISHA / Let Me Know (Audio only)

senotic.hatenablog.com

senoticさんのブログ(パソコン音楽クラブ調べててみつけた)で紹介されていて一発で気に入った曲。ぼんやり聞いてると何言ってるかわからないくらいメロディ主体で歌ってる感じがいい。その歌詞もいいんだよな〜。現代の諦観的なリアリティというか。湯novationのある程度あるとか、ゆるふわギャングのspeedみたいな、心底そう思ってるからこそ出る時代性を感じる。

 

youtubeに上がってた曲とか、sonyの番組も見たけど、これから頑張ってほしいというか、応援したい人。

SEGMENT OF CAKES

SEGMENT OF CAKES

 

 


SUKISHA / 暴走ヤンキー伝説 (The Legend of Motorcycle Gang)

 これ曲もPVも好き。

 

あとSUKISHAさんブログもやってて、これもしみじみよかったのでリンクはる。

alloymusik.hatenablog.com

ハーバータウン feat.あきお / the oto factory


ハーバータウン feat. あきお / the oto factory

これも上記のブログで紹介されてたthe oto factoryの曲。深く考えず、単純にカッコいいしオシャレ!!!!!!!つって聞いてます。押忍。アルバムのタイトルがDATE COURSEなの、コラ!んも〜!ってなる。好き…。

JABBA DA FOOTBALL CLUBとやった曲もよかった。80/90年代のシティポップっぽさがありつつ軽やかな浮遊感もあって心地いい。

DATE COURSE

DATE COURSE

 

 

 おわりに

めちゃくちゃ長くなってしまった。長くなってしまったけど全曲いいので全曲聞いてください。絶対に…。あと、いい曲ってオススメするのもオススメされるのも最高じゃないですか。最高なんですよ。なので、これ読んでて「こういうのもいいよ!」って曲を思い付いたらぜひ教えてほしいです。この記事へのコメントでも、

このグーグルフォームでもいいので、ぜひ…

 

(8000文字 180分)

単純に物量が多かった

*1:あえて中黒入れたくなる