トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

下書き供養

書いているうちに何言ってるかわからなくなったり、そもそも時間がなくて書き終えられなくなった記事は下書きに保存している。

 

時間あるときに続きを書いたり、整えて投稿しようと思うのだけど、それが叶うことはめったにない。下書きは溜まっていく一方だ。

 

だいたい、下書きに保存してしばらく経てばその時の記憶は薄れてしまうし、また新しく書きたいことが出てくる。ブログなんて整っても整ってなくても気にせず、最初の勢いのまま出してしまうのが一番いいのだ。そう思いつつもなかなかできない。

 

そんなこんなで今年も下書きに葬られつつある記事がそこそこある。せっかくの年末だ。大掃除をしよう。

 

最後に編集してから結構間が空いたもののタイトルとあらすじをもって供養としたい。いくつかは最近下書きに入れたばかりで、ぜんぜん続き書こうと思っていたりする。来年末に処理するかもしれないが、それはまた別の話である。 

なかなか捨てられない人のための 鬼速片づけ

なかなか捨てられない人のための 鬼速片づけ

 

 

 

 

下書きお焚き上げ

無題(ギャラリーIHAのレクチャー聞きに行った話)

・春先に建築系のレクチャーを聞きに行ったときの感想。乾久美子の唐丹小学校について。

・面積や高さ、工事期間、そして予算など、さまざまな制限があったなかで工夫の凝らされた建築ができたのはすごい。

・ただ、これが建築として素晴らしいかと問われると腑に落ちないところも多くて、その言語化がうまくできないために下書きに放置。

 

小さな風景からの学び

小さな風景からの学び

 

 

人生に本来なんてない

・このツイートについて、より詳しく書こうと思った記事。

twitter.com

・「本来なら〇〇なのに…」って思っちゃうのはわかるけど、でもそんなこと言ったってしょうがなくない?みたいな話。

・どんな道だろうと、自分の辿ってきた道はそれしかないし、一般的とされるものや他の人と比べて優劣なんてつけられないわけで…。

・書きながら「とはいえ浪人も留年もしないにこしたことはないよな…」「でも浪人しなかったら出会えなかった人がたくさんいるし、浪人してよかったと思うよ」「それを言ったらストレートで進学して出会ってた人がかけがえのない存在になってたかもしれないじゃん」「確かに…」「あーもうどっちでもいいよ!とにかく留年はすべきじゃかった!!!!!」ってどうでもよくなって放置。

 

MODERN TIMES

MODERN TIMES

 

 

昨日の自分と比べる

・生きてると「おれって全然ダメだ〜!!!」って泣いちゃいそうになるけど、昨日より少しずつ成長していけばいいんじゃないの、っていう話。

・理想像と今の自分を比べて奮起するばかりじゃ疲れるから、少しずつ良くなっていく最中の自分を褒めようよ。

・一回ちゃんと書いて公開したんだけど、恥ずかしくなって下書きに隠した。

 

東大建築入試について

・院試合格後の記事。各科目の勉強法や、自分が教わってきた注意点などをまとめようと思ってた。

・書く前から「でも建築の話をこのブログに載せるの恥ずかしいな…」と思って、Noteとか検討してるうちに卒論が忙しくなってきて放置。

・いずれちゃんと書きたい。Noteに書きます。

 

高校入試 5科の総まとめ: 最重要事項100%

高校入試 5科の総まとめ: 最重要事項100%

 

 

雨 / バトルステージを選ぶ

・京都旅行の時に友人に借りてそのまま東京まで持ってきた傘を無くしてしまった話。

・後半は、自分のやりたいことではなく、できること、嫌じゃないことで戦うべきなのだろうか、みたいな話。

・書いてる途中で「それすらもありませんが…」みたいな気持ちになってしまい放置。

香山哲さんの本→DOGMABOOKSとか、この時期読んでた本になぜかよく出てきてた。そういう時期だったのでしょう。

 

バイトやめる学校 (SERIES3/4 1)

バイトやめる学校 (SERIES3/4 1)

 

 

無題(伊集院光立川談志の話)

伊集院光立川談志の落語を見て、落語家をやめる決心をしたという、好きなエピソードについての話。

伊集院光立川談志にこのことを伝えたら「お前はやめる理由を探していただけだろ」と返されたのだけど、自分もこういうのあるな〜と思った。

・自分の好き嫌いとか、理性で制御しきれないで何かから逃げる(もしくは執着する)ことの是非が全然わからなくなって放置。結果論とか生存バイアスでしか語れない気がしたんだよな。

 

 

のはなし

のはなし

 

 

無題(「毎日ブログの更新します」って宣言した瞬間にやる気がなくなる という話)

・10月、卒論からの逃避でずっとブログ更新していたんだけど、危うくそれを書きそうになったときの話。

・「毎日更新していると言わないでいるのは、それを言うとその時点でなんだか達成感が得られてしまって続かないからです」みたいな感じのこと言おうと思ってた。

・が、それって毎日更新してるって言っちゃってない?と途中で気づいて放置。

 

ブラック設計事務所

・ブラック設計事務所とか、有名レストランなどについて。

・低賃金とか長時間労働とかいろいろあるけど、対価として技術を盗んだり自分自身を鍛えたりできてるって側面を今まで忘れがちだったのでメモしとこうと思って書いた。

・書いてる途中で、とはいえそれだけの覚悟を持たないと入っていけない世界もどうなの…?いや、やっぱり熱量ないとダメなのか…?とかグルグル考えてしまって放置。基準法ある以上それは守るべきでは?と思いつつ………。なんもわかんね〜。

 

岡先生

・中学の時に通ってた個別指導塾のバイト講師の話。

・小説貸してもらったりして結構好きだったな〜。今何してるんだろうな〜。

・書いてるうちに「うわおれめっちゃ自分語りしてる!」ってなって放置。

 

オーデュボンの祈り (新潮文庫)

オーデュボンの祈り (新潮文庫)

 

 

デュアルキーボードを試してみる

・最近のパソコン周りについて。

・肩が開くし、端っこのキーが押しやすくなったりと便利。

・机周り綺麗にして、いい感じに写真撮ろうと思って置いといたら忘れてしまった。

 

GO

・好きなものアドベントカレンダーに書こうと思ってた、好きな小説の話。

・自分自身の深いところまでさらけ出さないと好きな理由が書けないので挫折。

・いい本なのでぜひ…

 

GO (角川文庫)

GO (角川文庫)

 

 

メモ:僕のヒーローアカデミアのリアリティライン

・これの続き

toro-log.hateblo.jp

 ・物語において名前がいかに重要か、ヒロアカのような語呂で名前が決められている漫画は他にもあるのに、なぜヒロアカばかり気になってしまうかなど書いた。

・一気にブワーッと書いてたら全部書くのに何万文字かかるんだ みたいな感じになってしまったので放置。そのうちまとめたいが、そのうちとか言ってると一生まとまらない。

 

 怒りを風化させないよう、定期的にキャラクターブック読み返してる。

 

おしまい 

そんな感じです。一度距離とってしまうともう一回同じように書くのって難しいので、なるべく最初の一回で書ききりたい。