トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

190804-0809

daiari-

 

0804(sun

研究室でミーティングがあり、しかし予想外に早く終る。ふと放り出されたような気分がして、なんとなくゴールデン街に行く。先輩がバイトをしている。週一回の担当なのだけど、普段は行きたいと思ってもなかなか腰が上がらない。せっかく宙ぶらりんになったので久しぶりに行くことにした。

到着のタイミングで店は開き、まもなく先輩の友人も何人か訪ねてきた。はじめは人見知りを発揮していたのだが、ありがたいことに彼らに話しかけて頂いて和に馴染みだす。男女関係や男の立ち振舞についてレクチャーを受ける。おれは髪型と服装と靴と眼鏡と姿勢を変えればいい男らしい。楽しかった。

先輩の友人たちは29-31くらいの年齢だったのだけど、見た感じはかなり若い。26,7くらいだと思っていた。やけに若く見えるのは楽しんで生きているからだろうか?また会いたいものです。それまでにせめて髪を切るくらいはしておきたい。

f:id:torot35:20190810042221j:image

 

0805(mon

知人に就活の相談をしにいく。まぁ、最終的に「腹くくってやるしかない」ということである。百も承知だ。百も承知なのだけど、現状一人ではそれができない。こうやって外部からコーチング的な感じでムチを打ってもらうのが自分にはちょうどいい、ような気がする。次週また会う予定をとりつけ、帰宅。喝を入れてもらったのだから、インターンに応募するなりESを書くなり、なんでもいいから速攻で動けばいいものなのだが…。下手に帰宅したせいで尻についていたはずの火が瞬時に消え去った。ヒトカゲなら死んでいる。いや、おれだって死んだも同然だが…。

おれってどうなってしまうんだ。勢い余ってげんしけんkindleで全巻購入。助けて。

f:id:torot35:20190810042242j:image

 

0806(tue

高倉さんの引っ越しを手伝う。荷造り、新居の棚の設計、材料の調達、加工、組み立てをすべて1日に詰め込むという炎上案件であった。しかし途中で抜ける用事があったのと、晩ごはん奢ってくれるとのことだったので手伝う。途中の諸々は割愛するが、自分が引っ越しするときは絶対にこれよりは上手くやるぞ、と誓った。誓ったし、誓うほどでもなくそれは達成されるだろう。断捨離は引っ越し前にすべきであり、決して引越し後に「これ捨てたいな…」とか言ってはならない。我々は一部ゴミを運んでいた。

荷物を運び終えてとんかつをご馳走になった。たいへん美味しい。食べ終えると速やかに用事に出かけ、その間残った彼らは棚を作る。用事を済ませてまた高倉さん新居に戻ると棚は完成していた。想像していたものより見事で、自分も作ってみたくなる。

そこから酒を飲んでボードゲームをした。最近購入したコードネームというゲーム。この日初めてプレイしたが、かなり楽しめた。チームプレイがけっこう新鮮だったし、連想ゲーム的な内容が毎回変化して飽きない。またみんなでやりましょう。

終電も尽き、歩いて帰るのもめんどくさい。残った何人かで雑魚寝をする。思いの外寝る前の会話が弾んでしまい、しかし陰の方向に弾んだせいで言わなくていいことまで言ったと思う。自信のなさと自己愛についてとか。くわばらくわばら。とりあえず僕って常人よりかなり暗いんだなと再認識した(いや、あの場にいた人たちが明るいだけか?そんなことないか…?)。そんなことより、こうやって終電を逃すまで遊んで、朝まで喋るみたいなの、残りの人生であと何回でもやりたいですね。やりたいんですよ。やりましょう。しらんけど。

f:id:torot35:20190810042301j:image

 

0807(wed

即日設計の指導にいく。即日設計っていうのはその名の通り、一日で一つの建物の設計をし、それをA1の紙に綺麗にまとめるという試験のことだ。大学院入試の科目の一つである。大学院入試前の1ヶ月間は一日おきにこの練習会があって、M1はその指導をする。

この日は外部からの受験希望者も各地から参加する日だった。外部の受験者はやはり内部に比べると習熟度が足りない傾向がある。練習会も内部ほど頻繁には開かれていないだろうし、先輩から引き継がれるものも少ないだろう。せっかくだから、この外部も参加する練習会でいろいろと学んでほしいな〜なんて偉そうに思った。

もうすっかり忘れてしまったものだと思っていたが、即日設計の注意点なんかを、参加者のケント紙を見てるうちにどんどん思い出す。懐かしい。おれもけっこうがんばったな〜…と一瞬勘違いしかけたが、実際そんなにがんばっていないのだよな。「今日は最後まで終わらなかったので見てもらわなくていいです…」的なことを言う内部の子がいて、完全に去年のおれやんけとなった。気持ちはわかるが、そういう時ほど誰かに見てもらったほうがいい。それは経験から言える。おせっかいかも知れないと思ったが、せっかくだからと無理言って見せてもらう。あと3週間、体調に気をつけつつ頑張ってほしいものですね。頑張ってる人の姿を見てやる気が出たはずなのに、帰った瞬間昼寝して、そのせいで夜は眠れなくて、結局生活リズムは終わっててもう最悪でした。

f:id:torot35:20190810042336j:image

 

0808(thu

knagとおしこまんと3人でラーメンを食べる。場所は上野の鴨to葱。あの〜…葱…?って言うんですか?めちゃくちゃ美味しいですね…。家でも焼きます…。その後喫茶店でゆっくり雑談をする。二人とも自分を生きているという感じがして好感が持てた。なんというか、自分の性質を乗りこなした上で行きたい場所に向かっている感じがする。人生まぁいろいろ楽しいことありそうだな、と思ったり。あと、みんな結構ふつうじゃないのかもな、比べて落ち込むだけ損かもな〜とも思いました。ほんとか?引っ越しと就活をしよう。カメラを使おう。davinviも使えるようになりたいし、美味しいものをたくさん食べたい。zineも作りたくて指輪もしたいし、財布はできるだけなくさないほうがいい。とかなんとか。

帰宅後すこしゲームをした後、いつもより少し早い時間に寝たのだが、喫茶店でコーヒーを飲んでしまって結局寝付いたのはいつもより遅い。自然に即した時間に寝起きしたいのだが…。

そういえばヤスにもらったシャツ、喫茶店の店員さんと、帰り道に偶然会った友人に言及されて少しうれしい。

f:id:torot35:20190810042348j:image

 

0809(fri

一人で中トロラジオを録らなくてはいけない、というのはもう百も承知なのだけど、一人で中トロラジオを録らなくてはいけないなんて意味がわからないので一週間放置していた。タイムリミットが近づいている。しかしそれでも、いや日中は近所の工事現場がうるさいし…とかやっていたら夜になる。いよいよ焦る。

結局なんとなく一人で喋ったのだが、難しいものですね。次回また中西が欠席するようなことがあったら、誰か聞き役を立ててやりたい。反省を活かしていけ。

早寝早起きしたいと心の底から思っている。しかし行動に現れなければ全く意味はない。現に0時すぎには寝れたはずなのである。それなのにこんなブログを書いている。だれかと一緒に暮らすことの不自由さと、だれかと一緒に暮らすことで生まれる責任感や社会性について考えた。おしまい

f:id:torot35:20190810042402j:image