トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

ヘアブラシを嗅げ

「ヘアブラシってどんな臭いがするんだろう」と思ってしまった。歯を磨き終わり、ふと洗面台に目をやる。ここ2年くらい使っているヘアブラシが無造作に置いてある。手にとって、そういえば一度も洗ったことがないな、ていうかブラシってどう洗えばいいんだ、とか思いながら、少しずつ鼻に近づけていく。呼吸はあくまで自然に行う。別に変な臭いもない。鼻先三寸までの距離。あれ?案外大丈夫そうじゃないか。そしたらば遠慮はいいや、思いっきり嗅いだれ。ブラシの毛が鼻に入るくらいまで一気に近づけた。

 

くっせ〜

 

すごい。「酸」の臭いだ。汗の臭い。生命の臭い。そして有機体が死んだ後の臭い。全ての「いのち」がここに行き着く。生そのものであると同時に、死でもある。この臭いが象徴するのはつまり森羅万象の流転、輪廻、沙羅双樹の花の色。くさすぎ。0距離のヘアブラシ、臭の極み。

 

皮脂やらなにやらがこびりつき、洗面台の湿気でふやけ、かたまり、さらに新しい脂が塗り重ねられ、そして繰り返されてきたのだろう。地獄絵図だ。マクロで見れば些細な日常の一幕も、ミクロで見れば墓荒らしと墓守の攻防戦だった。結果として悪臭の悪魔としてこの世界に受肉してしまったのがこのヘアブラシだ。おれが、これを、生み出した。

 

目を閉じて天を仰ぎ、大きく深呼吸した。洗面台にお湯を溜め、少し石鹸をとかし、ヘアブラシをつけ置く。禊。ごめんな、今まで雑に扱ってきて…。inliving.とかだったらこんな風に臭くならないんだろうな。おれが脂ぎっていて怠惰な人間だから…。でも逆に「年頃の娘」の悪魔がいたとしたら、十字架みたいにこのヘアブラシさえ持っておけば近づいてこれなくなったりするんだろうな…。あと、これだけ臭いと逆に漢方的には万能薬みたいな扱いされたりするかもな…。

 

とか考えながらジャバジャバとお湯をかける。できる限り細かい部分まで汚れを落とし、洗面台にたてかけた。うやうやしく鼻を近づけてみると、決して無ではないが、しかし不快なほどのニオイはない。これからは大事に使おう。生きているだけで害となりうることを忘れないように、立つ鳥跡を濁さずの精神を、息をしているだけの時でさえ忘れないように…。

 

2020年7月9日、ぼくは少しだけ大人になった。

 

 

200708日記

7:30に起きて、顔も洗わずに外に出た。噂によれば朝一で散歩するのが何よりの健康法らしい。確かに、歩けば歩くほど頭が冴えていくのが分かる。梅雨は開けていないから日差しはないが、風が吹いている。気分がいい。朝を有効活用できているのだ、今、おれは!と思っていたら、登校途中の高校生たちとすれ違った。すげー、朝早いな。高校生ってこんな朝早くから活動するっけ?7:30に学校についてるってことは何時起きなんだ。すごすぎる…。それに比べたら…おれは…7:30に起きただけで浮かれて…。

 

テンションが下がってしまい、朝食を食べたあと、オンライン授業が始まるまで二度寝をした。

 

 

部屋に椅子とテーブルが導入された。半年前に引っ越してから、座布団と衣装ケースで代用していたが(代用?)、ついに我が家にも「座」の概念が…。長かった…。これで作業に集中できるようになる!切り替えができるようになる!と大喜びした。本当は自作したり、こだわって高価な椅子を買おうかとも思っていたが、あいにく時間もお金も技術もセンスもない。終わっている。そして、選ぶためのMPがない。何かを選んだり、決断したりするのには、ときに精神を削ることになる。できるだけ消費しないようにしたいのだ。だから、断捨離にハマっているという知人から、タダで譲り受けることになったのは本当にありがたいことだった。金銭面以上に、精神的に。

 

免許を取ってから一度も運転をしてこなかったので、運搬には赤帽を頼むことにした。多少値は張るが、それでもレンタカー代とうなぎ代(運搬時に友人に手伝ってもらう場合のお礼)のことを考えるとそんなに高くはない。何よりも、都心を運転しなくてすむのなら、差額は安全代としたら相当安い。かくして、格安でテーブルと椅子を入手し、ようやく家でパソコンの作業が気軽にできるようになった。なったはいいが、まさかパソコンが老朽化して全然思うように作業できないとは思わないじゃんね。

 

 

 

アルバイトの応募をした。

 

数年間続けていた個別指導塾のバイトは、コロナ騒ぎに乗じてクビになったらしい。一切の連絡がない。バイト仲間にLINEすれば詳細がわかるかもしれないが、まぁ元々遠くの教室で面倒だったので今さら復帰したいわけでもない。このまま自然に別れるのが一番いい。

 

ということで、次のバイトは何しようかな〜半年後には辞めなきゃいけないだろうし、今から探すの難しいな〜と思っていたところに、出版社が短期バイトを募集しているのを見つけたのだった。5日間で7万円ほどらしい。絶対に働かせてほしい。絶対に働かせてほしすぎて、聞かれてもないのに「あの!自分、学生で!!御社めちゃくちゃ興味あって!」みたいなことも書いた。コロコロコミックの懸賞ハガキに蛍光ペンでめちゃくちゃデコレーションしてた時期を思い出した。絶対にこの財政危機を乗り越えたいので採用してください。

 

 

パソコンがほしい。

 

上述したように、パソコンが老朽化し、ここ一年くらいで、ときどきすごい熱を発し、すごい音をだして、すごい勢いでファンを回転させるようになった。そうなるとマウスもキーボードも上手く反応しない。ろくに文章すら打てなくなる。なんせ2013年、大学入学時に親に贈ってもらったパソコンだ。7年も経てばそうなってしまうのだろう。よくここまでもったよ、むしろ。

 

macbook proがほしいのだけど、問題は、appleがプロセッサを一新すると発表したことだ。次のmacbook(以外もそうなんだろうけど)からは、別の高性能のプロセッサを採用することになる。それがいつ発売になるのか、誰もわからない。それを待つべきなのか?それとも、今のmacbookを買うべきなのか?それが問題なのです。

 

どう?どう思います?

 

これがさ〜、服とかだったら今すぐ買うじゃんね。今シーズンのが好きなんだったら買うしかないじゃないですか。だってデザインって新しいからいいとか、値段が高いからいいとか全然ないじゃないですか。でも性能ってさ〜、新しくて高価な方がいいに決まってるんですよ。待ったほうがいいんです、今のパソコンが保つ限りは。

 

でも本当に今のmacbookも結構限界で、例えば修士論文を書いてる最中でクラッシュしたらもう無理ですよ。泣いちゃうじゃん。だから念の為に今のうちに買っとくのが賢いのでは…?なんもわからんが…。

 

 

まぁそもそもアルバイトもしてないからお金がないのだが…。

 

 

その他

・毎日お菓子を食べて寝そべって過ごしていたらめちゃくちゃ太った。

・noteとはてなブログの棲み分けができていない。

・自炊のモチベーションが地に落ちており、毎日レトルトのパスタと、カレーの缶詰をご飯にかけたやつしか食べてない。

・レンジで作る蒸し鶏は結構食べており、プロテイン摂取に一役買っている。運動はしていない。

・図書館で借りた本を読む気にならず、でも騎士団長殺しは読み終わった。

・やりたいこともやるべきことも無限にあるが、毎日やる気だけがない。

 

そんな感じです。おわり。

今月よかったもの June_2020

はい。トロニーです。

 

6月も終わりか〜。あっという間だったな。6月って苦手なんすよね。祝日がないから、他の月より長く感じがち。なんだけど、今年の6月は授業が全部オンラインだったからか、ゆったり余裕があって楽しかったです。テレワーク的な生き方、今後も選択肢のうちに入れといてほしいぜ。

 

ということで、今月もよかったものをまとめていきましょう。「映画」「音楽」「本」「その他」から3つずつ選んでいます。よろしくおねがいします。

 

 

続きを読む

今月よかったもの May_2020

おい!!!!!!とっくのとうに6/17やが…。

何もかもがめんどくさくて更新サボってましたね。このブログも寂しくなったもんだ。

前までは、院試とか卒論とか、しんどい時期が来るたびに日記の更新頻度が上がっていたのに…。就活で追い詰められた今、もはや日記すら書けなくなった焼け野原。それが私。

では、2週間以上も遅れましたが、思い出し思い出し書いていきたいと思います。5月のよかったものを、「映画」「音楽」「本」「その他」から3つずつ選びました。よろしくおねがいします(丁寧で好感が持てますね)。

 

  • 映画
    • 雨に唄えば
    • ハッピー・デス・デイ / ハッピー・デス・デイ 2U
    • MEMORIES
  •  
  • 音楽
    • Say So / Doja Cat, Say So (Japanese Version) / Rainych
    • あの頃 / 徳利
    • Parallel Universes / Daniel Olsen 
  • その他
  • おしまい

 

続きを読む

今月よかったもの April_2020

もう4月も終わりか〜。ずっと親の家に引きこもってたので時間の感覚も場所の感覚もなくなってました。よかったものがいくつかあったはずだから、とりあえず振り返ってみましょう。

 

続きを読む

200417 ES書けてない

・ウッ 疲れた。

 

・一日中ES書いたり、ポッドキャストの録音と編集をしたりして、一日があっという間に過ぎていった。

 

・上手く眠れなかったというのもあって、合間合間に結構休んだはずなのにグッと疲れている。

 

・ウウッ

 

・ES、今日の夜に締め切りなんだよな。まだ書き終わってない。

 

・書きたくね〜。間に合うのか?

 

・完全に自業自得だな〜。

 

・いっつもそうなんだよな。

 

・直前になるまで動かないの。

 

・一番最初に出したESが志望度の高い企業のものだったからか、以降なんとなく力が入

っていない。ような気がする。

 

・それはよくないよ。それはよくない。

 

・それはよくないのはわかってるんだよな〜。

 

・あと、ここ2週間めちゃくちゃグッタリしてたんだけど、これはコロナの影響で「なにもかもがどうでもいいな…」という気持ちになったから。

 

・コロナのせいにするのは卑怯。さすがに卑怯。

 

・卑怯だっていうのはわかってるんだけどさ〜。

 

・もうな〜。自分みたいなやつ誰が雇いたいんだよ笑、って卑下する日もあれば、全員おれと働きたいだろうに一社に絞らざるを得ないの申し訳ないな、って逆に申し訳なくなる日もある。

 

・牛肉は毎日食べたいし、ほんとは長生きしたいけど、一日おきに死にたくなるってワケ。

 

・企業の採用サイトで、社員とか内定者のエピソードを見ると、自分がいかに特徴も才能もセンスもない木っ端なのかがわかって辛くなる。なんて中途半端なんだおれは。特筆すべき点が1つもない…。

 

・そんなわけある?????

 

・そんなわけないな実際…。

 

・傍から見たらおもしろい人間だと思うんだよな。変だし。

 

・それをちゃんと伝えていこう…。

 

・かなりギリギリだけど、ちゃんとES書きます…。

 

・は〜次は絶対に早めに書くからな!!!!!!!!!!!

 

・覚えてろよ!!!!!!!!!!!!!

 

・ったく…