トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

日記

ブログに日記を書いて一体なにになるのだろうか。日記です。

 

食べたもの

朝:ジャムトースト サラダ カフェオレ

昼:サラダチキン ごぼうサラダ

夜:生ハム チーズ ビール

 

 

 

久しぶりのブレックファストクラブ。早起きできない人たちで一緒に朝ごはんを食べよう、だってその約束があれば起きられそうな気がするから…という主旨の会のことなんですけど、前日夜にPUBGで夜更かししていたのでベッドから出るのが大変つらかった。PUBGの面白さって主に「いつ、どこにいても誰かから狙われているかもしれない」という緊張と、それを打ち破った瞬間の快感にあると思う。一回のプレイが30分以内で短く、何回も繰り返しやすいのとか、その中で成長することも面白さに繋がってるとは思うけど、絶え間ない緊張の中で敵を倒したり、ドン勝するっていう報酬を勝ち取る快感は癖になる。ので、延々やってしまうし、やればやるほど覚醒していってよくない。仮にも霊長類、もう少し理知的に自分を制御したいものですね。ゲームは一日一時間まで!本当は10時間くらいやっていたい!

 

ブレックファストクラブで爽やかにモーニングをキメ、のんびり雑談をして解散。よいBFCでした。バイトまで時間があったので帰って少し寝ることにする。この睡眠時間だと絶対にバイト中寝てしまう。それは避けたい。部屋に戻るやいなや「バイト行く前の時間って変にそわそわしてしまって全然有効に使えたことないな…」とか思いながらベッドに横になる。家を出るまで一時間ほど余裕があったので、まぁ満足いくまで寝られそうなものだけど、結局ほぼ一睡もできなかった。朝飲んだカフェオレのせいなのでは…?と気づいたのは横になって30分くらいしてからのこと。おれはカフェインにかなり弱い。綾鷹とかコーラとかでも眠れなくなる。しかしカフェインの効き目ってまさに「眠れなくさせる」であって「覚醒させる」じゃないじゃないですか。ダルさは変わらず眠れないので無の時間が過ぎるだけだった。しかも寝不足とバイト前のそわそわも相まってドキドキしてリラックスできない。こういうことってたまにあるのだけど、そのたび変に落ち込んでしまう。「おれって寝ることも上手にできないのかよ…」って。目を閉じて地面と平行になるだけの時間を経て完全にバイト行きたくなくなってしまったが、根が真面目なので予定通りの時間に家を出た。根だけは真面目なんす。

 

f:id:torot35:20181004023818j:image

関係ないけどこないだ渋谷で見つけたステッカーよかった。「伝えたいことが何もない。」とのこと。わかる

 

 

バイトはだいたい8時間のシフトなのだけど、当然のように集中が保たない。おれは現代の人間社会に向いてないと思う。なぜ世間では8時間勤務が当たり前みたいな空気になっているのか理解できない。8時間も働かなきゃなんないと、どうしたって覚束ない時間が出てくるじゃないですか。気を抜くとすぐうつらうつらしてしまうし、気を抜かなくてもうつらうつらする。なんなら、おれは今!うつらうつらするぞ!と思ってる節もある。そんな節があってたまるか。ありませんよ、そんな節は。あるわけないんだから笑。

 

つって…、ね…。

 

耐えがたいほどに眠くなったり集中できなかったりするのは、ずっとパソコンの画面を見てるせいもあるかもしれない。まぁ、対策の取りようはあるので、何もしていない自分が悪いのかもしれないな。バイト先や作業内容には一切不満ありません。そう、一切…。

 

f:id:torot35:20181004024335j:image

よるおそく

 

退勤の時間まであと一時間ちょっと…!ってところで宴会が始まる。出張土産の生ハムを食べる会とのこと。完全に予想外だった。そうならそうと言ってくれれば爆速で仕事終わらせてたのに。なぜかオフィスに電動のスライサーがあって、その場でどんどん生ハムが生み出されていく。テーブル狭しと生ハムやサラミ、チーズ、そしてビールが並べられる姿はなかなか壮観。前も試用期間終わる人の慰労会?っていうんですか?があったって日記に書いたけど*1、ことごとくそういうお酒の席に参加できてるの嬉しい。そりゃ不満なんてあるわけないってもんよ。大学院合格のお祝いも兼ねてると言ってくれたのも、冗談としても嬉しい。つくづく受かってよかった大学院。未だになんで受かってるのかよくわからなくて肝が冷える瞬間があるんだよな。

 

ハム、とても美味しくてついつい手が伸びてしまった。当然ビールも進む。バイト先で飲むビールが1番美味いのはご承知の通りだが、その場でスライスした本場のハムがあるとさらに美味しくなる。しかもまだ仕事が残っている。罪悪感というスパイス。最高ですね。社員さんの話もおもしろくて楽しかったしよい会だった。「こいつは腹のなかで何考えてるか分かんないから気をつけろ」みたいなこと言われたけども*2でも年上がいっぱいいる飲み会めちゃくちゃ好きなんだよな。何も気を使わなくていいから…。*3

 

お開きになったあと、残りの作業を片付けて帰宅。晩ごはんは秋刀魚を焼くつもりだったが(バイト先の近くにいいスーパーがあって、バイトある日はそこで秋刀魚を買うという計画)、ハムとビールでお腹いっぱいになっていたので豆乳だけ買って帰路につく。部屋についてすぐ朝見れなかったまんぷくを見、録画途中の水曜日のダウンタウンSPを倍速で追いかける。水曜日のダウンタウンのOP、KOJI1200のブロウ ヤ マインドの一節が使われていたのだけど、最近アルバム借りたばかりだったのでなんだか嬉しかった。そしてぼーっとしてるうちに今に至る。明日は卒業設計の中間講評。準備しきれていないが大丈夫なのだろうか。まぁなんとかなるだろう。なんとかなってくれ〜!中間講評と人生!!

 

 

 さすがに原木ではなかったッス。

*1:toro-log.hateblo.jp

*2:こういうこと(「裏表ありそう」とか「優しいけど遠い」とか「嘘っぽい笑い方」とか)たまに言われるんだけど、なんで???全然そんなことないですから。おれはこの世で1番素直。

*3:おれはおれが好きすぎるので人に気を使うのが苦手