トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

家計簿をつけている

食べたもの

朝:湯田ヨーグルト 穀物

昼:ミートソーススパゲティ

夜:鶏肉とレンズ豆のトマト煮込み

おやつ:食べませんでした*1

 

昨日バイト終わりにOKストアで湯田ヨーグルトを買った。去年ヌートンで紹介記事を読んで以来、一度は食べてみたいと思っていたが近所のスーパーには一度も並んだことはない。ようやく見つけることができて感動。

nuwton.com

 

この記事でもめちゃくちゃ絶賛されているが大げさじゃないらしい。世間でも湯田ヨーグルトの評判はいいのだ。Googleで検索すると「人生最高のヨーグルト」みたいなレビューがそこら中に転がっていて驚く。そこまでいいます?そんなの食べてみたいにきまっているじゃないすか。ということで食べた。実際めちゃくちゃ濃厚で美味しい。いや、美味しいんすよ。美味しいんだけど…そもそもおれヨーグルトにそんな濃厚さ・重さ求めてなかったっていうか…食べ方にもよるけど流々なのが好きなんだよな。なんだろう…この間違った出会い方をしてしまった感…「それ今いう?」感…。普通に美味しいし、めちゃくちゃ好きな人がいるのもわかるけど、ぼくとしては別にだな…っていう…。

 

なんか辛くなってきちゃったな…。悪いのはぼくの方です…。

 

…湯田ヨーグルト、人生最高のヨーグルト!!オススメです!! 

カルピスの原液かけて食べるとかなりいい気がする。これはオススメのやつで教えてもらった食べ方です。

 

 

 

今月の頭から家計簿をつけている。マネーフォワードというアプリを使ってコツコツと。クレジットカードや銀行口座、あと地味にポイントカードや電子マネーとの連携が便利である。アマゾンでの買い物とか、口座からの引き落としが自動で反映されるのは楽でいい。楽なのは続けやすいから最高だ。UI周りの不満点はめちゃくちゃあるが…。

 

今までも何度か家計簿をつけていた時期はあって、大学2年生くらいの時なんかは1年間ほとんどすべての買い物で欠かさずつけていたような気がする。あの頃はzaimというアプリで家計を管理していたな。友だちが使っていたのをマネしていたのだった。懐かしい。ということは全然ない。数ヶ月前までたまに思い出したように使っていた。たまにしか使わない家計簿アプリに意味なんてないのだけど…。なんで今月からzaimからマネーフォワードに移ったかは全然わからない。なんでだろう。気分を変えたかったのだろうか。男は今思うとUIとかの部分は本当にzaimのほうがよかったです。

 

小学生のこづかいちょう ペンギン 2018年版 婦人之友社
 

 かわいい

 

で、マネーフォワードを使い始めたのは今月からだけど、クレジットカードと連携することで今までの出金が部門別に見られるようになっていた。それで気づいた。完全に趣味にお金を使いすぎている。毎月の支出のだいたい3-4割は趣味、つまり映画音楽本漫画ゲームに使っていた。世間と比べてこの割合が大きいのか小さいのかわからないけど、ぼくにとってはめちゃくちゃ家計に響いてて眉間にシワが寄る。食費もまぁまぁ頭わるい感じの使い方をしていたが、趣味、特に映画と漫画がよくない。何も考えずに見たいもの見て読みたいもの読んでいたら冬服も買えなくなってしまった*2。とほほ。

 

食費もな〜…思えば今まで分不相応に外食してたんだよな。きちんと学校に行くとつい昼も夜も学校の近くで食べたりお弁当買ったりしちゃうんだけど、地味に、しかし結構なペースでお金がなくなっていく。ところが最近家にこもりがちなのでめちゃくちゃ節約できている。いや、学校には行くべきですが…。しかし「家をでないとお金も全然つかわないんですね…」みたいな気持ちになって複雑だ。今までどんなに軽率にお金を使ってきたのかということに気づく。学校には行きます。卒論そろそろ具体的に動き始めてきたので…。

 

f:id:torot35:20181026030120j:image

卒論書く時期とは思えない人の机

 

そんなわけで趣味と食にかけるお金を減らそうとしている。減らすというより、バランスを考えるというか。汝のあるべき姿に戻れ、的な。23歳になってようやく家計簿ってつけてるだけじゃ意味ないってことに気づくぼくなのであった*3

 

とはいえどうしよう。そんなに妙案があるわけでもない。食費はいい。結構策がある。一人で食事するときはなるべく外食を避けて自炊をする。間食を控える。弁当を作るのは背伸びし過ぎか。あと自炊をするにも考えて食材を買うのが大事だと気づいた。自炊はイベントではなくフローなので…。

 

例えば月に食料品にかけるお金を10000円とする。少し厳し目な気もするが30日で10000円ということなので、3日間だと1000円。スーパーに行くときには1000円で収まるように食料を買い、それを3日間で回すように意識するというわけです。3日分を1000円に収める。この方法を知ったときには結構なるほどと思いましたね。自分はわりと思い付いた時に買い物に行きがちで、その度に余分なものを買っていた。適当なタイミングだと計画が立てにくい。計画的にと言っても短いスパンだと全体が見えなくて甘く考えがちだし、ロングスパンだと(30日間規模だと)今度は具体的にどうすればいいかわからない。まとまりをもった短期間で回していくのは賢いですね。賢くありて〜。そんな感じで食費を抑えることはできるはず。

 

節約と時間短縮を兼ね備えた作り置きを実践。したい。したいという気持ちはある、そういつだって…。

 

問題は趣味にかけるお金である。これってもう生き方そのものに通ずる問題じゃないですか。好きなものを我慢して生きていられるのか?生きる価値はあるのか?という。映画館で新作映画を見るのを諦めて、アマゾンプライムビデオにある映画だけを見るってどうなんだろう。ここは簡単には決められない。今月はそこまで見たい映画が近所で公開されてなかったのでよかったのだけど…*4。見たい映画があったら節約しなきゃと思いつつ映画館行っちゃうだろうな。漫画も、集めてる単行本が出たら絶対に買っちゃうし…。ウーム。

 

本と音楽は図書館とサブスクリプションサービスで前に比べると出費がめちゃくちゃ減った。ありがたいことだ。どちらもモノとして手元に残らないのが悲しいので、本当に気に入ったものは別途買うようにしたい。あと、新刊の本は図書館になかったり予約待ちがすごい数になったりするから買っちゃう。まぁたいした額ではない。音楽に関してはライブもあるな。一回行くとグッズ購入したりして結構な額の出費になるわけで、これもな〜…。とは言え、行きたいライブを我慢してまで節約したお金って何?という気持ちになったりする。本やゲームと違って積めるものでもないし。今その時に体験できるからこその価値を逃したくはないな…新作映画もそうですが…。

 

難しいですね。食費は単純に料理するの好きだしちゃんと減らそう。趣味のお金はあとで考えます。とりあえずPS4レッド・デッド・リデンプション2買おうかな。つって。

レッド・デッド・リデンプション2【CEROレーティング「Z」】 - PS4

レッド・デッド・リデンプション2【CEROレーティング「Z」】 - PS4

 

 約束された名作

 

ごちゃごちゃ書いちゃったけど、結局収入上げるのが1番手っ取り早くて正しい方法な気がしてきたな*5。朝起きるたびに枕の下に金貨が出てくるようになればいいのに…*6

 

完訳 グリム童話集 1 (岩波文庫)

完訳 グリム童話集 1 (岩波文庫)

 

グリム童話普通におもしろくて好き

 

(3300文字 50分)

 

*1:偉い

*2:夏に思い切り服捨てたので本当に今着る服がない

*3:本当は人生の中で何回も気づいているのだけど、気づいては忘れてまた平然と無駄遣いをしている

*4:マイプレシャスリスト見たいです

*5:支出を抑えるのも収入を増やすのも両方大事だってことは知ってます

*6:出てきたとて換金のツテないと厳しくない?