トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

GW日記【1,2日】

GWの日記です

 

4/27

食べたもの

朝→さばの味噌煮、おかゆ

昼→クッキー三枚

夜→酢鶏

おやつ→チキンサラダ、みたらし団子

 

バイト終わりにクッキーもらった。

 

午前中にバイトをこなし、シフトが終わってすぐに大学のジムに行くという離れ技を披露。中西(今までこのブログではNと書いてたけど、もういいですよね)とプールで泳ぐ。多少は上達したはずだが、相変わらずうまく泳げない。水中でジタバタしているばかりでちっとも前進しない。練習あるのみか。息継ぎが全然できないんだよな。

 

40分ほど泳いでプールから上がり、生協で買った200mlパックの牛乳を飲みながら中西とダベる。以前中西と「ラジオやりたくない?」みたいな話をしていたのを思い出し、そんなにやる気ないっぽい顔をしながらそれとなく「ラジオしてもいいですけど?」という空気を出す。おれはめんどくさい男。

 

中西も夜までは用事もないということで、すぐ録ることに。2人でラジオしても大丈夫な場所を探してしばらくキャンパス内をウロウロし、結局曇り空の下ベンチに座ってすることに。そもそも大学はラジオを録る場所ではない…。ざっくり30分ほど録音して解散。やってる側としては楽しかったです。

 

帰宅後、しばらくダラダラとした後、覚悟を決めて編集にとりかかる。自分の声はなるべく聞きたくないし、そもそも編集って面倒なのでやりたくないのです。しかし、いざやり始めると存外楽しいもので、ついつい余計なことまでしたくなる。最近買ったMIDIコントローラーを使ってEDのジングル的なものも作ってしまった。適当だけどこれも楽しかった。

 

アップロードしたラジオ?ポッドキャスト?はここから聞けます。

anchor.fm

すこし、いや、かなり恥ずかしいけどぜひ。雑談しかしていない、ゆるい感じです。おたよりも送ってください〜! 

toro-log.hateblo.jp

 

このanchorってwebサービス、めちゃくちゃ便利です。高校のときも友だちとネットラジオやってたんだけど、その時に比べたらかなり簡単に配信できて感動。もしネットラジオとかポッドキャストとかやりたいって人いたらanchor使おう。オススメです。

 

その後、普段は眠っている行動力が暴走してアイコン作ったり、ツイッターのアカウント作ったりと獅子奮迅の働きを見せてしまう。変な達成感があって、遅い時間なのにみたらし団子を食べてしまう有様だ。なんのためにプール行ったんだおれは。

 

今後どれくらいの頻度でやっていくかはわかりませんが、中トロラジオをよろしくおねがいします。

 

4/28

食べたもの

朝→ねこまんま

昼→スナック菓子とノアール

夜→魯肉飯

 

「買ったお菓子、どんな量でも絶対に全部食べきっちゃうから今後は人と食べる時以外買わないようにしたい」ってこないだ誓ったばかりだったのだが…

 

ここ数日天気が悪くてできていなかった洗濯をし、台所を片付ける。余裕があるときに家事をしておかないとな。ぼーっとしているとすぐに溜まってしまう。このゴールデンウィークで少しずつ家の中を片付けていこうと気合いを入れた。気合いは入れれば入れるほど破綻したときのダメージだ大きいので、できるだけ入れないのが人生のコツだ。ぼくは今それに失敗しました。

 

ジョジョの4部を久しぶりに読み返す。特に理由もないのだけど、やっぱり名作だ。ベタかもしれないけど、ジョジョの中で1番好きなんだよな。ほのぼのしていて、でも不穏で、味方も敵も魅力的で、スケール感が小さいのがいい。終盤の吉良吉影との戦いは未だに胸が熱くなる。本棚の本や漫画を処分したいと最近思っていたけど、ジョジョは絶対に手放せないな…と改めて胸に刻んだ。

 

riron.sitefactory.info

キーボードを触りながら、このサイトを見てコードの勉強をした。キーボードっていうかなんというか。

これなのだけど。小さくてかわいい。

 

とにかくコードを適当に鳴らしては「ふ〜ん」って唸っている。これを駆使して演奏したり曲を作れるようになるのはいつのことだろう?でも、ただ単にコードを鳴らすだけでも楽しい。楽しいというか、「たった今おれは自分の世界を広げている」という感覚がある。知らなかったことを知って、さっきまで道のなかった場所を二本の足で踏み入れたような。素直に嬉しいと思う。これが成長なら一生成長し続けていたい。

 

なんて気構えをすると天井を感じた時に投げ出してしまうから、ほどほどにしておこう。

 

キッチンを綺麗にしたら料理を作りたくなった。近所のドン・キホーテに行く。最近ふつうに生鮮食品も質が高くなってきて、特に肉を買うときはドンキが1番よかったりする。複雑な気持ちだ。地元は好きなんだけど、つい自虐的に言ってしまう的な…。

 

この本を図書館で借りたのだけど、とてもいい本なので興味ある人はぜひ。台湾の主婦から教えてもらったというレシピが、彼女たちの背景や家族との物語とともに、写真をふんだんに添えて載っている。いろいろなお母さんたちがいて楽しい。例えば、一時期中国に住んでいたので、その影響がレシピにも残っている人とか、ベジタリアンの人とか。図書館に返したら自分で改めて買おうかと思っている。

 

という、本の影響もあり、魯肉飯を作る。4月に入ってからもう3度目の魯肉飯だ。前の2回はどちらも豚バラ肉で作ったので、今回は本のレシピも少し参照して、ひき肉をメインに使った。ついでにお麩も入れる。魯肉飯の汁をたっぷり吸い込んでほしいという心。

 

出来上がった魯肉飯は…う〜ん。そうでもなかった。麸は水で戻さず、直接鍋に入れてよかったかもしれない。食感としてはかなりよかったが、ぼんやりしていた。でも美味しくてつい食べ過ぎてしまう。魯肉飯は実は簡単に作れる。切って適当に調味料入れたらあとは待つだけ。 みなさんもぜひ作ってみてください。

 

食後はぼんやりと、スタジオ課題のグループのために動画の文字起こししたり、tofubeatsが2時間ちょっとで曲を作る動画を見たりして過ごしていた。GW2日目感はあまりない。振り返ると特に何もしていないのだけど、変に達成感があるのはなぜだろう。この調子で残りのGWも楽しく過ごしていきたい。おわり。