トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

雑記 【知らない人のブログ / ラジオ反省録】

日が暮れた。ベランダに面した窓を開け放つと涼しい風が部屋に入ってくる。これくらいの気候が一年中続けばいいと思うが、どうせすぐに暑くなってしまって、気がついたらまた夏が来るのだろう。そしたら部屋を閉め切ってエアコンの電源を入れる羽目になる。今のうちに窓を開けておく。窓の前にはベッドが平行に置かれていて、ベランダに出るのには邪魔なのだけど、この配置だとベッドに寝そべったときに窓の外に観覧車が見える。すりガラスの窓を開けた時にだけ思い出す。

 

ぜんぜん知らない人のブログを読んでいた。気になっている映画を検索していて偶然見つけたそのブログは、映画や音楽の紹介をしたり、大学での出来事を報告するような至って普通のものだった。卒論の中間発表で教授に褒められたり、サークルの後輩たちと飲んだりという日常。就職活動の薄っぺらさを突き放したように書いたり、久しぶりに言葉をかわした元恋人に対する思いを載せたりしていて、少し読んだだけなのだけど、なんとなく書いた人のことが分かったような気になってしまう。ふだん自分の書いているブログよりも私的なトピックが多くて面白い。鋭い観察眼や文章とは裏腹に、無防備な日記からその人らしさが垣間見える。

しかし何より面白いのが、ぼくが共感したような日記というのが、実は10年前に書かれたものだということ。とっくに大学を卒業しているし働いてもいる。ぜんぜん年上だ。学生時代に書いた内容が10年経った今でも読める状態にあり、その中身は今の学生が読んでもリアリティのある、フレッシュな内容だったということ。10年越しに偶然見つけて、その内容に共感してしまうなんて、インターネットは面白い場所だな。

自分が今書いているこのブログももしかしたら10年後に全く知らない学生に読まれるかもしれない。だからって何もないのだけど。ここ数ヶ月、旅行記やその月のまとめみたいな記事ばかりだったので、もっと日記を書いていこうかな。10年後にそういうのが好きなボンクラがアクセスしてくるかもしれない。なんて。

 

ラブ&ポップ SR版 [DVD]

ラブ&ポップ SR版 [DVD]

 

 

 

toro-log.hateblo.jp

急にネットラジオなんてものを始めたわけだけど、話すっていうのは本当に難しい。あとから「なんであんなこと言ったんだ…」とか「こう言えばよかった…」というのが次から次へと湧いてくる。特に2回目のクラブの話は、言い訳に聞こえようが今からでも少し訂正・補足したい。ので、します。

 

・「渋谷のクラブはドラッグが蔓延している」

そんなことないのでは?というのが一つ。何も知らないのに乗ってしまった。もちろん単なるボケなのだけど。そんなことはないけどね、とか添えるべきだったような。もう一つ、万が一(本当に万が一だけど)ドラッグ依存症の人が聞いたら、的な心配もある。治療中だったら思い出させてしまうかもしれない。まぁ考え過ぎなのだけど、もしかしたらそこまで考えなきゃいけない日が来るのかもしれない。ラジオをしている人たちの中には、アルコール依存症患者たちにお酒のことを想起させないように、「プシュッ」というビールの栓を開けるような音や「ゴクッゴクッ」というのどごしの音を不用意に入れないようにする人たちもいるらしい。今のところ心配のしすぎだろうけど…。

 

・別にじっと座って音楽聞いてる人もそれはそれでいいじゃん

hotel koéでのDJイベント に行った時の話で「じっと座って全然体も揺らさずに音楽を聞く人たちもいた」ということを言った。まるで、そういう場では踊ってる人が最も楽しんでいるし、そうであるべき、みたいな感じの言い方だった。う〜ん。よくない言い方だったな。そういう楽しみ方もいいじゃん。疲れていたのかもしれないし、性格の違いもあるだろう。hotel koéのDJイベントに行くのは2回目だったが、最初に行った時は1人だったので心細くて座ってじっとしたりもしていた。好きに音楽聞くといいと思います。浅慮でした。

  

とりあえずそんな感じです。気にしすぎかも知れないが、まぁ気にしすぎて損はないかなと思う。精進したい。そもそも内容がどうこうの前にスムースに話せるようになりたいが…。収録時めちゃくちゃ詰まりながら話してて、編集してようやく聴けるようにしたのだよな。本当に話すのは難しい。中西のようにうまく話せないので工夫しなくてはと思っています。6年前に谷口とやっていたラジオを聞き直してみたら今とまったく同じ下手さ加減だった。笑い声も一緒。変わらないな〜。楽しみながら、できるだけ長く続けたい。

 

じこまん 1

じこまん 1