トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

190730

日記を書く世界

 

食べたもの

朝→ごはん、オクラの味噌汁、目玉焼き、ズッキーニのソテー

昼→ナポリタン、サニーレタスのサラダ

夜→ごはん、かぼちゃのキムチ鍋、豆乳

 

適当に作ったナポリタンがいちばん美味しい。砂糖とウスターソース入れると好きな味になるっぽい。

 

愛しのナポリタン (初回限定盤)(DVD付)



個別指導塾のバイトが生徒の都合で急遽休みに。こういうことがままある。働かなくていいのは嬉しいが、収入が減るのは困ってしまうな。せっかくなので気合を入れて掃除をすることにした。時間を持て余すのは得意だが、いつまでもディスプレイばかり眺めて今を食いつぶすのもよくない。前から気になっていた窓と水回りを徹底的に磨き上げる。やる前はめんどくさくて仕方なかったのが、一度手をつけると今度は止まらなくなる。限界を超えてピカピカにしたくなってしまい、結局2時間近く休まずに働いた。もうこの部屋に四年間住んでいるが(最悪…)、風呂場なんか今まででいちばん綺麗な状態なんじゃないか。スポンジと激落ちくんと使い終わった歯ブラシとで延々とゴシゴシした甲斐があった。気分がいい。今度ちゃんとお湯張ってお風呂入ろうかな。

 

風呂場の掃除中、iPadで映画を流していた。ながら作業。Amazonプライムビデオにあるパディントン、かなり面白いのでぜひ。楽しかったし、少し泣けました。続編も早く見たいな〜。みなさんもぜひ。

 

1月に買って以来、ちまちまとプレイしていたPS4スパイダーマンをようやくクリア。街を駆け回るアクションの爽快感、ビジュアルの緻密さ、原作を知ってても知らなくても楽しめるストーリー、そのストーリーに没入させるためのゲーム演出。どれを取っても素晴らしい名作だった。よかったな〜。これ作るの大変だったろうな〜。本当にクリエイターってすごい。足向けて眠れません。

 

こないだ大阪から友だちが遊びに来て、一緒にスパイダーマンをプレイしたのだけど、あまりにゲームに触れたことがなさすぎてヤキモキしたのを思い出した。あれは本当にいい経験だった。自分にとって、3Dの空間で移動しながら視点を変えて、同時にジャンプしたり攻撃したりするのは当たり前なのだ。しかし、ゲームに不慣れな人だと、例えばボタンの同時押しができない。そもそもどのボタンが何をするためのものなのかも知らないし、覚えられない。だから最初のチュートリアルをやるだけでもかなり時間がかかるし、先に進まない。

 

仮にこのチュートリアルを本当に初心者に向けてやるのなら、ついていくことはできるだろう。しかし、それだとゲームに慣れている人には冗長だ。かといって今のままだとゲーム初心者は挫折する可能性が高い。どうすればいいのか。難しいな〜。ステージクリア型のゲームなら、チュートリアルは作りやすい気がする。少しずつ要素を足していけばいい。慣れている人にとっては初めは退屈かもしれないが、ステージクリアというのは簡単でも結構嬉しい。モチベーションを維持させやすい。しかし今作のスパイダーマンオープンワールドである。つめり、始めた瞬間に世界の好きな場所に行くことができてしまう。だから初心者向けのチュートリアルが作りにくいのである。大筋のストーリーがプレイヤーを制御するが、チュートリアルをストーリーに組み込むのも野暮、というか、リズムが悪くなる。それは現代においてはあまり良くない。初心者に最適なリズムは経験者にとって退屈で仕方ない。どうやってバランスを取るのか。

 

とか色々考えることができて本当によかった。自分と全然違う人を観察できる機会は実はそんなにない。プレイの様子を見ていてイライラしたのは事実だが、そのイライラが嬉しかった。ところで、このチュートリアル問題をかなり綺麗に解決したオープンワールドのゲームがゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドなんだろうな。ストーリーでなく、ゲームシステムが、ゲーム内のオブジェクトが緩やかにプレイヤーを制御する。それに従うのも、離れるのもどちらも心地よい。すごいゲームだな〜。

 

そんな感じです。おやすみなさい。