トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

久々にゲームで遊んだらアーになってしまった。他のなにも手につかない状態です。本も課題も放置。ただ今は電車を走らせたい…。ミニメトロ、セール中で120円。路線を作るパズルゲームなんだけど、奥深いシステムと、ミニマルなデザイン、そしてゲームの状況とシンクロする音楽が癖になりますね…。めちゃくちゃ有名なだけある。今後一生これだけやってろって言われたら最悪首を縦に振るかもそんなわけないだろ。

 

 

グランジの単独ライブに行ってきました。コント中心のトリオです。彼らのことは実はそんなに知らないのだけど、今まで一度もお笑い芸人のライブを見たことないことを思い出して誘いを受けた形。せっかくだしプロの舞台は見ておかないとね。将来自分も人前でコントをしないとも限らないですし…。

 

ちなみに、スクールオブロックとーやま校長のいるトリオといえば伝わる人は多いかもしれない。それと椿鬼奴の旦那さんの大さんもいます。あとの1人は五明さん。この人は、imaiさん主催のイベントで司会してたりするので知ってる人もいるかも。そんな人たち。

 

いや〜面白かったですね。大前提として3人とも演技が上手で引き込まれる。コントならではの現実離れした設定なんだけど、演技がしっかりしてるから、不思議と地に足がついたような安心感がありました。生活と地続きのような、でも明らかに異物だらけの不安定さ。しかし笑いどころが頻繁に用意されているからか、我に帰る隙が少なくてずっと楽しかったです。

 

とはいえ、本当に奇想天外な設定や演出ばかりだったな〜。ポロアパートの隣の部屋に竹原ピストルが住んでいるっていうネタと、部長になってもまだ実家の子供部屋で寝起きしてるサラリーマンのネタとか好きでした。懲役が長すぎてどうでもよくなっちゃうネタの中で『RAINBOW(二舎六房の七人)』って漫画の話が出てきたのも笑ったな〜。架空の国の話だったのに出しちゃダメでしょ。知ってる人少なそうだったのもおもしろい。

 

幕間のVTRも、身内ネタ感はあったけどおもしろかったな。ドッキリ系はなんだかんだ笑ってしまう。ジングルにimaiさんの音楽が使われててなんだか感動。自分の作った舞台で好きな人の音楽流すのめちゃくちゃ気持ち良さそうやね。

 

そんな感じで、初めて見る人たちの単独ライブでしたが、とても楽しかったです。これを機に、いろんな人たちのライブ見れたらいいな〜と思ってます。雑な文章ですが一旦終わります。おやすみなさい…。