トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

191124

なかなか思うようにいかなくてすまん、と書かれていた。「あなたの大切なものはなんですか?」という質問に対する、40人くらいのさまざまな人たちの答を並べた本を読んでいる。「大切にすることを大切にするための本」という素敵な題が付けられている。日本語文と英語文が並び、紹介されるもの自体の写真は載っていない。それが想像を掻き立てる、というわけでもないが、まるでその人から直接ぽつぽつと話を聞かせてもらっているような読み心地だ。

 

妹からもらったお守りを大切にしている人が書いた文章の一節だった。自分のために祈ってくれてありがとう、でも、それに添えなくて申し訳ない、的な。でもどこかあっけらかんとしていて、なかなか思うようにいかなくても、それでも楽しく過ごしているような気がした。微笑ましくて、とてもいい文章だなと思う。

 

 

日記

 

pixel art park(PAP)とトランスブックスへ。PAPはドット絵やチップチューン関連の作品を作っている人たちが出品するイベント。コミティアも文フリも行きたかったけど、所持金的にそちらに行くと破産しそうだったので、規模の小さめのPAPに。開始時間よりだいぶ早く着いたのに、すでに列が出来ていたし、それもどんどん伸びていく。想像していたよりも熱のあるイベント。中に入るとたくさんのブースが、緻密なドット絵の作品を出展していた。刺繍とか消しゴムはんこもある。目当てはwaneellaさん。人気なのは分かっていたが、それにしても明らかにどのブースよりも列が長い。「なんなの〜」と思いながらもブースまでたどり着くと、目移りしてしまう数のポストカードが並んでいた。これは列がまったく進まないのも納得してしまう。一枚100円だからって13枚買った。作品集買ったほうがよかったっすね(売り切れてた)。他のブースも楽しく回った。ドット絵やっぱりいいな〜。好き。waneellaさんのやつ だいたいが500px四方に収まる作品ばかりなんだけど、そうとは思えないほどの空気感が閉じ込められているのがすごい。他のブースでも同じことを感じた。制限されているからこその表現。いいな〜。

 

その後、トランスブックスへ。いろんな人がいろんな本を考えているんだな〜と思った←バカか?パンのパンつぶあん&マーガリン、大切にすることを大切にするための本を購入。


つぶあん&マーガリン ── バナナブレッドのパディング #60

 

パンのパン、自分がこれを読めるか疑問。勉強のつもりで読むと思う。つぶあん&マーガリン、前からツイッターとかで見ていてウケていたが、手に持って読むとジンとくる。食べた。大切にすることを大切にするための本、なんて素敵な本なんだろうと嘆息した。一息に読むのはよしておく。

 

その後研究室に寄り、詩、「つぶあん&マーガリン」の掲載された媒体、つぶあん&マーガリンを食べ、このブログを書いている。おわり。