トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

就活たのしくない

そろそろ就活も盛り上がり始める頃らしい。というよりは今が谷間なだけのようだ。日々読書をしたりぼーっと空を見たりしていられるのも、夏のインターンと冬のインターンに挟まれた今だけみたい。そんなのって…。

 

 

就活は嫌だな〜。どうしても人と競争しなくてはいけないのと、同期との話題が就活関連になってしまいがちなのが悲しい。

 

競争が嫌なのは、どうしても物差しが基準が一つだけのように思えてしまうからだ。就活に成功も失敗もなくて、どんな選択をしてもオールオッケーなはずなのに、1次元の枠に囚われてしまっている気がする。有名な企業に入るとか、人気の業界に関わるとか、ホワイト企業に就職するとか、それが正解なんじゃないかと。本当は正解なんてないのに…。とはいえ「正解」が実在するかのような空気は感じるのだ。インターンには行かなくてはならないとか、できるだけ多くの企業にESは出すべき、的な「ルール」に焦らされる。企業も学生も疲弊してしまう。なんだかな〜。まぁ、そもそも自分が行きたいところに選ばれるかが不安というのが、就活における競争を嫌がる大きな理由の一つなのだろうけど。蹴落とされたくないもの…。

 

話題が就活関連になってしまいがちなのは本当に寂しい。どこにインターン行ったかとか、そういう話ばかり。単純につまらない。もっと、最近読んだ本の話をしたい。人の進捗を聞くと心が乱されるというのもある。比べる必要なんてないって知っているのに目の当たりにすると弱る。

 

今だけの辛抱なんですか?本当に?正解を追いかけ続けて、失敗を恐れて、なにが正解かを確かめ合い続けてきた気がする。これからもそうなんじゃないか?だとしたら、さっさとこの重苦しい重力圏から逃げてしまいたいね。