トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

今日は特に何もしていないのに良い日だった気がする。特に何もしていないというのは英語と建築計画のレポートや就活などの話です。

 

人のブログを読んでいたら、年に3回ほどしか更新していなかった。10年以上前は頻繁に日記を書いたりしていたみたいだが、2010年以降はそうでもない。日常的な記述が減り、もっと特別なハレの出来事を書くようになっている。もしくは何かに触れて思い出したようなこととか。

 

最近このブログを毎日更新しているのは文章を書く癖を付けたいからだった。そろそろその目的は果たされつつあると思う。書くときに抱えていた不能感や閉塞感が減り、まぁやればできるんじゃないの、と伸びをするように、適当に文章を書けるようになった。調子が戻ってきている。

 

となると次の目標がほしい。欲が出てくる。次はもっと読ませる文章を書けるようになりたい。ボリュームがあるという意味でも、中身に面白みがあるという意味でも。今日読んでいたブログは、一つ一つの記事に読み応えがあり、また更新していなかった時期の筆者の変化がよく表れていた。年に3回でも満足だ。自分にそんな文章を頻繁には書けないだろうと思う。単純に、そんな時間はないし、書くべきこともそうそうない。毎日更新するのは無理だ。週に一回の更新が関の山だろう。

 

しばらく毎日何かしらの文章を書けて楽しかった。書いてもすぐデッドラインが控えているのは居心地悪かったが、だれに求められるでもなく自分でやっていることだ。それをクリアしていくのは悪くないことだった。また新しく課題を設定して、少しずつ良くなっていきたい。

 

しばらく前は携帯電話で文章なんて書けるわけないだろ!とプリプリしていたのにこれはサッとiPhoneで書いた。成長やね。