トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

今月よかったもの May_2020

おい!!!!!!とっくのとうに6/17やが…。

何もかもがめんどくさくて更新サボってましたね。このブログも寂しくなったもんだ。

前までは、院試とか卒論とか、しんどい時期が来るたびに日記の更新頻度が上がっていたのに…。就活で追い詰められた今、もはや日記すら書けなくなった焼け野原。それが私。

では、2週間以上も遅れましたが、思い出し思い出し書いていきたいと思います。5月のよかったものを、「映画」「音楽」「本」「その他」から3つずつ選びました。よろしくおねがいします(丁寧で好感が持てますね)。

 

 

 

映画

映画館は閉鎖、新作の公開も延期、寂しい日々でした。特に見たい映画があったわけではないけど、寂しい時とかモヤモヤした時とか何か区切りをつけた時に「映画館で一人映画を見る」という選択肢を取れないのは非常に寂しい。6月に入って、座席が一つおきになるなどの対策がされながら(誰も予約してなくても空席状況が▲になってておもろい)オープンし始めてて嬉しい限りです。日常だ。

雨に唄えば
雨に唄えば(字幕版)

雨に唄えば(字幕版)

  • メディア: Prime Video
 

名作ミュージカル映画。授業で取り上げられる予定だったので、今まで見たことなかったしいい機会だ〜!ってノリで見ました。普通におもしろかったです。完。で終わらず、その後の授業でじっくり「どこがすごかったのか」を解説してくれて、いろいろと目からウロコ。ミュージカル映画をやる上で、いかに違和感をなくすか。ものの良さとか凄さの解説だいすき。 

 

ハッピー・デス・デイ / ハッピー・デス・デイ 2U
ハッピー・デス・デイ (吹替版)

ハッピー・デス・デイ (吹替版)

  • 発売日: 2019/11/21
  • メディア: Prime Video
 
ハッピー・デス・デイ 2U (字幕版)

ハッピー・デス・デイ 2U (字幕版)

  • 発売日: 2019/09/20
  • メディア: Prime Video
 

ホラー映画かと思ったら、不屈のギャルがキレ散らかしながらも理不尽なループを突破していく激アツ根性映画でした。よかったです。一応ジャンルはホラーなんだけど、苦手な人でも大丈夫だと思う。ぼくも慣れてない人間なのに楽しく見れました。主人公がとても好きになる、エネルギッシュな映画。ぜひ…。

 

MEMORIES
MEMORIES

MEMORIES

  • 発売日: 2016/09/14
  • メディア: Prime Video
 

大友克洋の映画、短編三本立て。怖くて悲しくておかしくて強烈で示唆に富む作品群だった。

最臭兵器の主人公と、大砲の街に生活する人びとの、「何も考えてなさ」が一方は笑えて、一方は肌寒かった。寓話だ。関わっているクリエイターたちの才気が各場面で迸っていて、「将来は大金持ちになって、こういう人たちにいい感じに投資したい…したすぎる…」と思った。

 

音楽

相変わらず親の家にこもっている日々。ラジオを聞く時間が爆発的に増え(ネット環境が完備されたから)、音楽を聞く時間が減りました(通勤通学時間がなくなったから)。耳、2つあればいいのにね(ある)。

Say So / Doja Cat, Say So (Japanese Version) / Rainych

www.youtube.com

 Doja Catの曲と、

www.youtube.com

それの、日本語版カバーをインドネシアのyoutuberが歌ってるやつ。

 

を、Doja Cat本人が見ている様子。

www.youtube.com

インターネットって本当に最高ですね…。途中で一時停止するのよすぎる。

 

Rainych、普段は日本のアニソンをカバーしてる動画が多い。単純に歌が上手ですごいんだけど(ほしいならほら叫べのとことか)、Say Soの日本語版はむしろ歌詞がかなり好き。日本語を普段使ってる人からは出ない口調で、それが異様なフロウを生んでいる。「しないといけない」とか「Like it, love it, たまらん」とか、韻とノリを重視した言葉選びが本当にいい。あ〜〜〜〜もっとこういうの聞きたい!!!!!

 

あの頃 / 徳利

www.youtube.com

ヒップホップやね…。ダサくてみっともなくて、それでも生きてるのは全ての人間がそうで、だから人は誰しもが徳利なわけ(?)。

大徳利展の公開録音でボコボコに詰められてた頃が懐かしい。本当にキラキラしたアルバムになって泣ける。ぜひ聞いてね。

第268回 pt3「公開録音 IN 大徳利展③ゲスト tofubeats・杉生・Jun Yokoyama」: Knee Crisis Radio

第268回 pt4「公開録音 IN 大徳利展④ゲスト tofubeats・杉生・Jun Yokoyama」: Knee Crisis Radio

第268回 pt5「公開録音 IN 大徳利展⑤ゲスト tofubeats・杉生・Jun Yokoyama」: Knee Crisis Radio

 

Parallel Universes / Daniel Olsen 

www.youtube.com

 

一時期限界過ぎてapple arcadeの会員になってまして、その時に遊んだゲームのサウンドトラックです。apple arcade、叙情のゲームというか、雰囲気(グラフィックと音楽が異様にいい、ストーリー重視のゲーム)が多くてよかったです。これもその一本。正直ゲーム性はiPhoneでやる意味が全く無いと言うか、本当に終わってる操作システムだったんだけど、音楽が良すぎて好きになりました。特にこの曲は、平行世界が切り替わるっていうゲームの描写とのシンクロがすごく気持ちよくて最高。

 

同時並行にちまちま読むの、全く読了できなくてつらい。あと、本の記録はビブリアっていうアプリでつけてるんだけど、ブクログ?とかで交流もできるようなやつやりたいな、って気持ちになってきてます。みんなはどう思う? 

あの本は読まれているか / ラーラ・プレスコット 
あの本は読まれているか

あの本は読まれているか

 

 おもしろかった!!!!!!!!!!!完。

 

冷戦下のアメリカ。ロシア移民の娘であるイリーナは、CIAにタイピストとして雇われるが、実はスパイの才能を見こまれており、訓練を受けてある特殊作戦に抜擢される。その作戦の目的は、反体制的だと見なされ、共産圏で禁書となっているボリス・パステルナークの小説『ドクトル・ジバゴ』をソ連国民の手に渡し、言論統制や検閲で迫害をおこなっているソ連の現状を知らしめることだった。──そう、文学の力で人々の意識を、そして世界を変えるのだ。一冊の小説を武器とし、危険な極秘任務に挑む女性たちを描く話題沸騰の傑作エンターテインメント!

 

 だれが味方なのか分からないスパイものの緊張感、冷戦時代の厳しい現実の描き方がページを進める。そして友情と愛情と仕事への矜持、社会からの抑圧。作戦の内容や組織の態度よりも、登場人物たちの心や、他者との関係の結び方が印象深かった。ロシアの小説家、その愛人、CIA側の運び屋、スパイなどが登場するが、だれもが強さと弱さを併せ持つ、人間らしい人間として描かれていた。CIAの運び屋もスパイも女性だ。この小説は女性の力を扱っている作品でもある。

エンタメ性を保ちながらも、政治的な問題や男女差別の問題などに触れており、かといってそれは言いたいだけではなく必然性がある。社会のスケールと個人のスケールが等価で描かれた良い小説だった。技巧的にも優れていると思う。時系列に沿いながらも、東西の様々な視点を経由して少しずつ語られる全貌。題材が遠大な作戦で、かつ政治的なものだから若干分かりづらかったが、丁寧に描かれて読みやすい構成だったと思う。

 

って、読み終わった時のnoteに書いてありました。ふ〜ん。おもしろかったです!!!!!!!!!!!!

凍 / 沢木耕太郎
凍 (新潮文庫)

凍 (新潮文庫)

 

 顔をしかめっぱなしで読んでいた。とにかく2人(山野井夫妻)が怖すぎる。山に対する純粋すぎる執念。自分の体も天候も二の次で、ただ山と向き合うことに集中している。その人間を超越したような澄んだ精神が恐ろしい(対して、数少ない他の登場人物はデフォルメされたようなキャラクターが多い。それも相まって神話のようなノンフィクションになっている気がする)。指も顔も凍り、血中酸素濃度が下がった影響か目も見えなくなる中で必死に下山する。不運が重なり、次々と災難に見舞われるのが痛々しくて読んでいられなかった。だが読んだ。沢木耕太郎の筆の力だよな〜。どうやって取材したんだ、こんな横で見ていても書けなさそうなリアルで険しさの伝わる文章。最後の最後のパート、濃い演出が入っているのだけど、ここもよかったな〜。みなさんもぜひ…。ぼくは一生山に登らないことを決めました…。

 

ってnoteに書いてあった。ッス。

大きな鳥にさらわれないよう / 川上弘美 
大きな鳥にさらわれないよう (講談社文庫)

大きな鳥にさらわれないよう (講談社文庫)

 

ぬるめのお風呂みたいなSF。少しずつクリアになっていく世界観がふわっとおもしろい。読んでるうちにだんだんと潜っていく感覚。煮上がっていくカエルみたいに一気に読んだ。

 

その他

その他だ!!!

滑狼

www.youtube.com

大喜利人狼の掛け合わせ。渡された「スベる回答」を答えているのは一体だれか?を当てるというもの。この回、登場人物が全員うまく噛み合い、さらに奇跡的な展開も次々と起こるめちゃくちゃおもしろい回なのでぜひ見てください!!!マジで終わってるな〜今日…みたいな日にこの動画見て、それだけで1日楽しかった!って寝る前に思えた。

連珠(五目並べ

奥が深い〜〜〜!!!五目並べなんて子供のお遊びですわ笑、とか思ってた自分が恥ずかしいです。五目並べは先手必勝なんだけど、それを調整したルールの妙がいいですね。戦法もたくさんあって、飽きるということがない。五目クエストってアプリで遊んでるんだけど、これは早打ちだし、レート戦があるし、棋譜が残って復習がしやすくて、ついついやっちゃうんだよな…。

mi band

 

健康ダービーのために購入しました。歩数とか睡眠の質とかを記録してくれる、腕時計型の活動量計。安くて優れもの!見た目も絶妙にチープで気に入ってます。今度新しいモデルが出るらしいっすよ。夏まで待ったほうがいいかも。

 

おしまい

5月はそんな感じでした!多分あんまり楽しくなかったんだけど、今振り返ると…なんか…楽しかったような気もしてくる…。不思議…。6月も半ばを過ぎてるけど楽しくなるといいっすね〜。現状就活で胃が痛くてあんまり楽しくないです。おわり。