トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

牛といっしょ (日記200821)

日記

 

食べたもの

朝→豚とゴーヤの炒めもの、玄米、生卵

昼→豚とゴーヤの炒めもの、ごぼうサラダ、玄米、生卵

夜→豚とゴーヤの炒めもの、玄米、生卵

夜2→カレー缶、ブロッコリー、玄米、生卵

おやつ→凍ゼリー

 

日本一こだわり卵 (30個入り)

気づいたら毎食生卵食べてた。味が濃い時って生卵ほしくなりませんか?関係ないですけど、高倉さんは卵が大嫌いです。

 

ねみ〜。なんでこんな時間にブログ書いてるんだ(午前4:40)。それは0時〆切のお仕事?なに?なんて呼べばいいか分かりませんが、提出すべきものが全く終わらなかったからです。

 

6時間くらいで終わらせたら割に合う、みたいな仕事で、しかしとは言え始めたばかりだから全然やり直さなきゃいけないんだろうな〜、だとしたら最初は3時間くらいで出したいな、みたいに思ってたら、初回から普通に6時間ちょっとかかってる気がする。トロニーです。

 

そもそも切り替えが下手な方なので、手をつける前にもう頭の中で考えちゃってるんですよね。この時間ってお賃金発生したりしないんですか?もちろん最初のお仕事なので不慣れなだけかもしれないし、ここから慣れたり成長したりするのだと思うと楽しみでもある。やっていくぞ。

 

11:30ごろから映画を予約していたので、それまでにあれを済ませよう、これも片付けておこう、といい感じの午前中を過ごした。起きてすぐにラジオ体操とリングフィットアドベンチャーをすると好スタートを切れる。なんせ目が覚める。シャワーを浴びるのもよい。いつも朝に顔を洗うのが億劫になるのだけど(いや、洗うけど…)、シャワーを浴びるとそのついでに洗顔もできて楽である。朝にシャワーか…これは発見だな…。

 

朝食後、何をしたかは忘れたが、なんらかをした気がする。なんだっけ。もう朝だから覚えてないよ〜😭。普段(というか調子のいい日)は名刺サイズの紙にやるべきことを書いて、こなしたらそれを破り捨てる、というタスク管理法を使っている。破り捨てるから全部忘れるのです。部屋とパソコンをめちゃくちゃ整理した気がする。してなかったかもしれない。

 

トイレの電球を人感センサー付きのものに変えた。これはknagのマネです。おれは人のマネばかりしている。これで換気扇を回しっぱなしにできる(うちのトイレの換気扇は電灯と連動しているのであった)。思ったより高かったが、悪くない買い物だと思う。

 

アイリスオーヤマ LED電球 人感センサー付 口金直径26mm 40形相当 電球色 LDR6L-H-SE25

 

2分の1の魔法を見た。

 

マクガフィンの重ねがけで、本来の目的だと思っていたものも舞台装置の一つだった。実際に主人公が手に入れたものは、ある意味本当に欲しかったものとは違うんだけど、一方で形を変えて手に入っている。それは妥協ではなく、本人の意志による選択である、という事、そしてそれに満足できたこと自体が成長の証になっていて泣けた。

家族の中で唯一主人公だけが兄を失敗だと思っていた、ということが渋くていい。母親は呆れてはいるんだけど、信じてもいる(と考えると「早く大学に入ってほしい」というのは微妙に誤訳というか、難しい部分だったんだろうなと思う。同じ意味だと思ってもいいんだけど、gap yearの意味は薄れてる感じある)。そして兄自身は自分の好きなこと、したいことを理解して選択している。空回ってはいるけど。
ONWARDよりも二分の一の魔法の方がいい名前な気がする。魔法のかかり具合、魔法使いや人間として半人前、兄弟の片方、みたいなトリプルミーニング

 

と、昨日のブログで言っていた、中西しか見ていない、おれがいいと思ったものを貼るだけのディスコードサーバーに書いた。いい加減な感想なのでもう一度見たい。ディズニー作品は本当に手間と時間と金がちゃんとかかっている感じがする。その分スパークが少なくなっちゃう構造だよな〜と思いながら見てたので最後の展開は驚いたし感動した。映画館から出る時に、近くの席の学生三人組が「カールじいさんよりは下かな」って言ってた。そんなにすごいんだ、見よっと。

 

ケンタッキーフライドチキンがセール中だったのでよっぽど買おうかと思ったが知性があるので買わずにすんだ。よかった〜、知性があって…。

 

知性がないので〆切まで残り少ないというのに、ずっと余計なことばかりしていた。twitterでフォローしている編集者の人が紹介した本(担当作だったらしい)がよさそうだったので購入、図書館から借りた本が一冊も読み終わっていないのに読書開始。セール中で半額以下だった。

サイフの穴をふさぐには? 学校も会社も教えてくれない税とお金と社会の真実

物語形式で読みやすい。初心者向けの、例えば給与明細の読み方からスタート。お金なくて結婚式の二次会に行けない、みたいな身近で分かりやすいところから主人公の感情が動いていくので共感しやすい。デザインも可愛らしくていい感じ。
あと初めてkindle縦読みスクロール試してみるけどかなり読みやすいな。ページをめくる動きがないだけで集中力が続きやすくなってる。
税金についての部分、かなり直截に書いていて、分かりづらい部分や数が少なくて文句が出にくい部分から税率を上げたりする、国は意地悪だ的な話があるんだけど、しれっと啓蒙しようとしてる感じがいい。最近脱税の世界史って本を少し読んだので、税金の取り方の意地悪さとか、税率による国の存亡とかがなんとなく分かっておもろい。

とのことです。読んだり見たりしてすぐに感想書くの、ブログを書く分には楽でいいな。もっと繰り返し咀嚼したほうが価値ある気もするが(*1)。何度でも咀嚼していけ!

 

この本読んだのと、Amazonで本を買おうと思ったら限度額に達していたのとで急に思いたち、家計を見直していた。何も言いません。終わってるから(バイト見つかって本当によかった〜〜〜〜)。漫画を唐突に買うの控えたいですね。スキップとローファー4巻の購入はずっと前から約束されていたので問題ないです。

スキップとローファー(4) (アフタヌーンコミックス)

あとは重い腰を上げて労働を始めたら、思ってたより難しく(ダラダラしてる時間を含め)かなり手間取ってしまった。次はもっとしっかりやるぞ!

 

明日は昼まで寝ます。おわり。

*1:エラーくんは、twitterなどで見かけたものをnotionに保存する→notionを見直して更に影響や刺激を受けたものをgoogle driveに保存する→それを何度も見直す、的な感じでめちゃくちゃ咀嚼してるらしい。このメカニズムは牛の消化と同様です。見習いたい、というか、わかるというか。大事っすよね咀嚼。大事なんよ…