トロログ

トロニーのブログ、略してトロログ。

人に読んでもらう前提の文章を書くことがめちゃくちゃ苦手だと最近気がついた。ブログは人に読んでもらう前提の文章ではないのか?という疑問はあるが、やはりホームなので、そもそもぼくのことを知っている人が読むのはほぼ間違いないわけで、そこに甘えというか、安心感がある。知らない人が読んだとしても、たまたまだろうと読みに来たのはそっちの方だからな、と言い訳ができる。これが例えばどこかのオウンドメディアの記事だったりすると、急に自分の味方がいなくなる。こわい。

 

たとえば一読で引き込まれるような書き出しとか、誰にでもわかりやすい論理的な展開とか、そういうものを書くことができない。ブログみたいな文章なら書けるけど、知らない人に読んでもらうにはあまりに散らかっていて申し訳がない。なんか汚部屋に住んでいるみたいな気持ちになってきた。片付ける方法を知らなくて、ゴミ山の上で途方に暮れてる。一般的に、途方にはなるべく暮れないほうがいいことが知られています。